【必見】しつこい男には要注意!7つの心理的特徴と撃退法を徹底解説

【必見】しつこい男には要注意!7つの心理的特徴と撃退方を徹底解説

興味のない男性から、しつこく誘われて迷惑していませんか?
断っても何度も誘ってくるようなしつこい男性には心理的特徴があります。

しつこい男性の特徴を見極めることができれば、誘われる前にシャットアウトすることも可能ですよ。
また、しつこい男性を撃退するには、できるだけ早い段階で「付き合う気はない」とはっきり伝えること!

今回は、しつこい男性の心理や特徴を把握し上手に断る方法を「いえじかん」が徹底的に解説します。
自分を守る為の参考にしてくださいね。

関連記事

あなたの断り方は大丈夫?デートの誘いを上手に断る7つの方法

しつこく付きまとってくる男性の7つの心理的特徴

しつこく 付きまとってくる 男性 心理的 特徴

好きでもない相手からの熱烈アプローチや行き過ぎた行為は迷惑です。
また、相手の勘違いから、こちらも好意を持っていると思われたら最悪ですよね。

そのような相手に勘違いをさせる隙を作らないためには、しつこい男性の心理的特徴を把握しておくことが大事です。
ここでは、しつこく付きまとってくる男性の心理的特徴をまとめました。

対象者が、下記のタイプに当てはまらないかどうかを何度も見極めてみてください。
どれか1つでも当てはまれば要注意ですよ!

【その1】趣味を持っていない

趣味を持たない男性は時間に余裕があるため、気になる女性のSNSなどを常にチェックしている可能性があります。

また、女性に振られた場合も気を紛らわす趣味がないため振られた女性に固執し、付きまとってしまうことも考えられます。
あなたがSNSに載せた情報を詳しく知っている無趣味の男性に誘われた時には、かなりの注意が必要です。

【その2】過去の経験に執着している

過去 経験 執着

元カレが別れてもしつこく言い寄ってくるのなら、付き合っている頃の過去に執着している場合があります。
楽しかった過去の思い出が忘れられず、自分が忘れられないのだから相手もそうだろうと勘違いしていることも。

元カレとの画像がSNSに残っているようなら、そんな勘違いに拍車をかけてしまいます。
即刻、元カレに関する画像などは削除しましょう。

【その3】嫌われているという自覚がない

恋愛経験が少なく、女性の気持ちに鈍感な男性の中には自分が嫌われているという自覚がなく、しつこい行動に出る場合もあります。

このようなタイプの男性には、「今日は用事がある」「残業なので」などといった遠回しな断りはそのままの意味にしか取られません。

そのため、「前回は残業だったけれど、今日は大丈夫かも」と考えて何度も誘ってくるのです。
オブラートに包んだ断りは避け、「二人でどこかに行く気は全くない」「好意を持っていない」とはっきりと伝えることが大事です。

【その4】独占欲が非常に強い

独占欲 強い

女性を束縛し独占したがる男性は、しつこいタイプが多いため要注意!
他の異性の友人と会ったり話したりするのを禁じたりするのが、このタイプの特徴です。

断りのタイミングを間違えるとストーカー化することもあるため、早目に付き合いを断つことが肝心です。

【その5】プライドが高くナルシスト

プライドが高いナルシストタイプは自分に絶対的な自信を持っているため、誘われた女性は喜んでいると勘違いしています。

同時にプライドの高さから拒絶されるのは許せないという思いも持っています。
OKの返事をもらうまで、しつこく誘うようになるのがこのタイプの男性です。

【その6】妄想癖が強く異性にモテない

妄想癖 異性 モテない

女性にモテない男性は次の恋愛の機会に恵まれないことから、優しくしてくれる女性に執着する傾向があります。

それに加えて女性に対する妄想癖があると単なる社交辞令でも「自分に気があるのでは?」と勘違いしてしまう場合も。

さらに妄想が強くなると「相手も自分を好きなはず!」となり、拒絶されてもしつこく付きまとう結果になるのです。

【その7】相手の話を聞かず空気が読めない

女性に関してだけでなく、全般において空気が読めない男性は周りの反応を気にしません。
したがって、相手の女性が本気で嫌がっていることにも気づかずにガンガン言い寄ってくるのです。

また、人の話を聞かずに自分のことばかり喋りたがるのが、空気を読めない男性の特徴です。
空気を読まない発言をする&自分の話ばかりする男性は、しつこく付きまとう可能性があるので距離をおきましょう。

付きまとってくるしつこい男は危険!撃退する6つの方法

付きまとってくる しつこい男 危険 撃退 方法

身近にいる男性がしつこいタイプかもと感じたら要注意です!
しつこく付きまとわれる前に事前に対処してしまいましょう。

しつこい男性をシャットアウトするには、付きまといが始まる前に予防処置を取っておくことが非常に有効です。
ここでは、しつこい男予備軍を上手に撃退する方法を紹介します。

【方法1】あらゆる連絡手段を断つ

しつこくなりそうな男性には連絡先を教えないのが一番ですが、その場の流れでメールアドレスやSNSのIDを教えない訳にはいなかない場合もあるでしょう。

もし、しつこくメールやLINEが来るようになってしまったら、すぐにSNSをブロックしてメールや電話の着信拒否設定をし連絡が取れない状態にしてください。

仕事上の関係で連絡先をブロックできない場合は、プライベートな話題や誘いには一切返事をしないのが得策です。

連絡を取れないようにし、話題に乗らない・返事をしないことで相手の男性も避けられていることに気付きますよ。

【方法2】年上の男友達に頼る

しつこくされそうになったら、早めに人に頼るのも大事な予防法の一つです。
しつこい男性からの電話の対応を友達にしてもらい、あなたが迷惑に思っていることをハッキリ伝えてもらうのは良い方法ですよ。

しつこい男は「相手も自分を好き」だと思い込んでいることも。
そこに第三者が登場して「迷惑に思っている」と伝えれば、本気だということが伝わります。

なお、この場合は女性よりも男性の方が相手へのダメージ効果が高くなりますよ。
また年上の男性の方が威厳を感じさせやすいので、できるだけ年齢が上の男友達などに頼むと良いですね。

【方法3】プライベートな情報は一切教えない

プライベート 情報 教えない

知り合って間もないしつこい男性には、プライベート情報を漏らしてはいけません。
休日の過ごし方を尋ねられたら「休みは一人でゆっくりしたので人とは会わない」と答えましょう。
趣味を聞かれたら「趣味はありません」などと答えて、誘われないように機先を制すると良いですよ。

また自宅の場所が知られてしまうと家にまで押しかけてくる可能性もあるので、送迎の誘いなどはハッキリと断りましょう。
相手に誘う隙を見せないことで、相手も誘うのを諦めてくれますよ。

【方法4】チャンスが無いことを知ってもらう

嘘も方便で、「彼氏がいる(出来た)」「好きな人がいる(出来た)」と相手に伝えてみてください。

それでもまだ、しつこく誘ってくるようなら「彼氏(好きな人)の為に他の男性とは遊ばない」とハッキリ断りましょう!
付き合うチャンスがないことを理解させることで、しつこい男も誘ってこなくなりますよ。

【方法5】怖いと感じていることをハッキリと伝える

怖い 感じている ハッキリ 伝える

しつこさがエスカレートしてストーカー化してしまった場合は、その行為についてどう思っているのかを相手にはっきりと伝えると良いでしょう。

なぜならストーカー行為は相手が嫌がっているとは考えず、相手を守っているのだから喜ばれるはずだと自分本位に考えている場合が多いのです。

そこでハッキリと「付きまとわれると怖い、迷惑なのでやめてほしい」と伝えて、相手の勘違いをただす必要があります。

ただし、身の危険を感じるほどのストーカー行為であれば直接会うのは避け、家族や親しい友人に相談しましょう。
場合によっては、警察や弁護士に相談することも視野に入れてくださいね。

【方法6】決して1人で会いに行かない

誘われたら断るのが一番ですが、どうしても断れない人もいるでしょう。
しかし、決して1人で会いに行ってはいけません!

しつこい男は1対1で女性に会えば「デート」だと勘違いしてしまいます。
そんな勘違いをさせないためにも、男友人や職場の男性同僚などに頼んで同行してもらいましょう。

相手は「デート」のつもりで誘っているので、異性の第三者を連れて行けば出鼻をくじかれるはず。
それを毎回繰り返せば、「二人きりで会いたくない」という意思表示にしつこい男性も気が付くでしょう。

男性からしつこくアプローチされたときの断り方3選

男性 アプローチ 断り方

何度断ってもしつこくアプローチしてくる男性には困りますが、できるだけ角は立てたくない…。
そんな時に使えるスマートな断り方をまとめました。

【その1】曖昧にせずハッキリと断る

できるだけ早い段階で「申し訳ありませんが」と前置きしたうえで「あなたとお付き合いしたくありません。」とハッキリ断るのが、一番効果があります。

この時、「今は付き合えない」など、今後少しでも交際できる可能性があるような曖昧な表現は使わないようにしましょう。

かなり冷たい言い方に感じるかもしれませんが、深入りしてからでは相手も引くに引けない状態になっていることもあるはずです。
早い段階ですっぱり断ることが、あとあと引きずらずに済むスマートな方法と言えますよ。

【その2】他の男性の存在をアピールする

他の男性 存在 アピール

上にも書きましたが、しつこい男性は「相手も自分が好き」と思い込んでいる場合が多いため、他の男性の影をちらつかせることで諦めさせることができる場合もあります。

彼氏や好きな人ができたと伝え、さらにその男性の話ばかりすれば「望みなし」と考えて自然と離れてくれるでしょう。

ただし、彼氏も好きな人もいない場合は嘘をつくことになるので人を騙すのが苦手な人には向かない方法かもしれませんね。

【その3】恋愛感情が持てないことをハッキリと伝える

「付き合えない」と断っても通じない重度のしつこさを持つ男性には、「あなたのような男性は私のタイプではない」とハッキリ伝えましょう
恋愛の対象として見られていないことが分かれば、さすがのしつこい男も考えを改めるでしょう。

しつこい彼氏に効果的!上手な3つの別れ方

しつこい 彼氏 効果的 上手 別れ方

しつこい男性も困りますが、それよりもさらに関係の進んだしつこい彼氏と別れるには、どのような手段が必要でしょうか?
上手な別れ方を紹介します。

【その1】少しずつ連絡する頻度を減らしていく

別れの準備の第一歩として、連絡する頻度を徐々に減らしていく作戦をおすすめします。
カップルであれば頻繁にLINEやメールのやり取りをしているはずですが、その回数を減らしていくことで自然消滅を狙います。

LINEなどは基本、既読スルーで相手の様子を見て返信する。
メールであれば1日に1回、3日に1回というように返信する期間を空けると良いでしょう。

ただし、ある程度の段階で彼氏が異変に気付くはずです。
場合によっては直接対決を余儀なくされるかもしれません。

しかし、連絡をしなかった間が冷却期間となっているので、いざというとき冷静に対処できるというメリットもありますよ。

【その2】彼から嫌われるような女性になる

彼 嫌われる 女性

彼氏の嫌いなタイプの女性像が分かれば、それを逆手に取って彼氏の嫌いな女性を演じてみましょう。
約束を守らない女性が嫌いならドタキャンを繰り返してみる、キツイ香りが嫌いなら香水を多めにつけるなど。

また、「一緒にいても楽しくない」感をアピールするのも一案です。
相手から別れを切り出してくれるように、上手に嫌な女を演じてみましょう。

【その3】距離を取り物理的に「会えない」状況を作る

連絡する回数を減らすと同時に会う回数も減らしていくことで、更に冷却期間を設け別れやすくすることができます。

仕事や家族を理由にして週末や仕事帰りのデートは断ることで、物理的に距離を取るのです。
その状態が続けば彼氏も「会いたくないんだな」と気付くでしょう。

わかれることができたら人生のリセットが完了しますよ>>【実践】断捨離で人生をリセット!成功するためのやり方とコツを伝授

まとめ

しつこい男性を撃退するには曖昧な言葉使わずハッキリと断りましょう!
また、しつこい男性の特徴を見極め、要注意人物には近づかないことも重要です。
しつこい男の撃退法を参考にして、自分の身を守ってくださいね。

断る相手は、異性だけではなく女友達になる場合もありますね。
こちらに、遊びの約束を断る時に気をつけることについてまとめました。
ぜひ、参考にしてみてください。