おしゃれで賢い収納術4選!見た目も美しく実用性が高いアイデア紹介

おしゃれで賢い収納術4選!見た目も美しく実用性が高いアイデア紹介

あなたは休日の「いえじかん」をどのように過ごしていますか。

コーヒーをいれて、のんびりソファーでくつろぐ時間。
ふと周りを見るとちゃんと収納できているはずなのに、雑然としていてなんとなく落ち着かない…と感じたことはありませんか?

色や形がバラバラなものがたくさんあると、人は視覚的な情報の多さで、知らず知らずのうちに疲弊してしまいます。

ではどのように片づけたら、おしゃれでスッキリとした部屋づくりができるのでしょうか?
ただ物が収まっていればいいだけではなく、見た目も美しい「一歩先行く」収納を目指すための方法をご紹介しましょう。

キッチンの便利な収納術

キッチン 便利 収納術

便利な収納術というのは、取り出しやすい収納になっているかということです。

キッチンでよく見かけるのは、縦に積み重ねてある鍋やボウル。
このような収納はストレスでしかありませんね。

これを解消するためには、物をどける必要がない状態にしておく、つまり縦に重ねて置かないこと。
これが一つのポイントです。

そうなると、置き方を横にするしかありません。
取り出しやすい状態で横に並べるためには、隣にある物と接することなく自立させる必要があります。

そのためにはどのようなグッズを利用したらよいか、ご紹介していきますね。

浅い鍋やフライパンはファイルボックスに立てて収納

キッチン 収納 術

様々な形のものが混在するキッチンですが、まずは同じ用途のものをグルーピングします。
例えば雪平鍋、片手鍋などの調理器具の仲間、泡立て器、菜箸などキッチンツールの仲間という具合です。

次はそれらを効率の良い収納のために、似た形に分けます。
さてここでは浅い鍋の収納に関しての提案ですが、どのように収めると見た目も良く使いやすいか、あなたは思いつきますか?

選択肢としては縦に積み上げて収納するのか、横に立てて収納するかの二択ですが、ここでおすすめしたいのが立てて収納する方法。
持ち手が手前に並ぶように置くと、すぐに使いやすくなります。

これを実現するのに必要なのが、ファイルボックス。
紙製のものもありますが、さっと洗うためにはプラスチック製がおすすめです。
100均の各店舗に色々な種類がありますので、ちょうどいいものを探してみましょう。

大切なのはサイズです。
収めたい場所のサイズと鍋の深さを考慮して、ファイルボックスを選択してください。
実際に浅い鍋を立てて入れてみると、重ねていたときと比べて断然使い勝手がアップしているはずです。

ここで大切なのはファイルボックスの色を揃えること。
キッチンの基本カラーを決めて、それに合わせると良いでしょう。

どうしても重ねて収納したい場合は、フライパンをしまうラックなどの商品が販売されています。
しかし材質がステンレスなどになるためファイルボックスと比較すると、どうしても高価になります。

またそのようなラックを利用すると、調理台に置くことが前提となるのでホコリや油汚れのことを心配しなければなりません。
できれば調理台は何も置かず掃除しやすい状態を保ちたいもの。
浅い鍋であれば立てて置くことが衛生面・使い勝手の観点からみてもおすすめです。

この立てて置くという収納術は、鍋に限らず他にも色々と応用できる方法です。
ぜひ実践してみてくださいね。

深い収納スペースには立てる収納がおすすめ

収納 ファイルボックス

次に深い鍋の収納に関してですが、こちらも立てておく方法をおすすめします。
浅い鍋ならばたとえ重ねて収めていたとしても、ちょっと傾けて取り出すことができますが、重い鍋の場合はすべてを取り出さなければなりません。

ちょっとしたことですがこのような行為の積み重ねが、キッチンでの時間をわずらわしいものにさせてしまいます。

ここで登場するのが、浅い鍋のときと同じファイルボックスです。
鍋の深さと収納するスペースを考え合わせて購入すると良いでしょう。

出したいときに出したいものがすぐ出せるのが理想のキッチン。
ストレスフリーの鍋収納で、調理が楽しくなりますよ。

ボウル類は重ねず立てて収納

収納 突っ張り棒 整理

あなたはボウル類をいくつ持っていますか?
一緒に暮らす家族の人数が多くなれば、自然と使うボウルの数も増えるものですが、独身の方でもお料理をする人なら、いくつかのサイズを取り揃えているかもしれません。

そうなると問題なのが取り出すときの手間です。
鍋のときと同じように、大きい順に3個並べて重ねていたとしたらどうでしょうか?
真ん中より下を取り出すときにどうしても上のボウルを持ち上げなければなりません。
本当にわずかなことですが、そのひと手間を無くせたらいいとは思いませんか?

鍋のときはファイルボックスを提案しましたが、ボウルの場合、収納スペースに突っ張り棒を導入することで解消することができます。
何本かの突っ張り棒を使い、ボウルを立てて置けるようにセッティングしてみましょう。
鍋と同様に立てておくことで、すっと取り出すことができます。

もしくはボウルを縦置きしたときの、半分ほどの深さのある小物入れでも代用できます。
100均には様々なサイズのプラスチックケースがありますので、あなたのボウルにちょうどいいサイズを見つけてみましょう。

100均のグッズを使い、ちょっとした整理のコツを押さえることで驚くほどキッチンが快適になりますよ!

取っ手付きの収納ボックスでスペースを有効活用

収納 活用 スペース 冷蔵庫

収納ボックスの中には取っ手付きのものがありますが、どのようなときに便利なのでしょうか?

よく見られるのは冷蔵庫のスペースを有効活用するために、取っ手付きの収納ボックスを使うケースです。
冷蔵庫の奥行きを測り、ちょっとした引き出しとして使えるようにちょうどいいサイズの物を用意するとよいでしょう。

色が透明だと中身が一目でわかるので、とても便利です。
特に冷蔵庫の奥は食品がそのままになりやすいので、取っ手付きの収納ボックスを使って奥のデッドスペースをなくすようにしたいものです。

しかし冷蔵庫は冷気の循環のために、詰めすぎないことも重要。

ですからこのような収納ボックスは冷蔵庫の場合、食品をすし詰めにするために使うのではなく、奥に入ってしまうととりにくい物を収納するために使うのが良いでしょう。

例えば、市販されている味噌のパックなどつかみにくい形状の物を入れると格段に取りやすくなります。

【番外編】おしゃれな鍋は並べて「見せる収納」に

収納 おしゃれ インテリア

食卓テーブルに出しておかしくないおしゃれな鍋は、しまっておくのがもったいないですね。
例えばル・クルーゼのカラフルなホーロー鍋のシリーズや、形がユニークなタジン鍋などはせっかくなら飾って楽しみたいもの。

そのようなインテリア性の高い鍋は、しまいこまずにうまく収納してみましょう。
実際に飾るときは、鮮やかな色なら単体でオブジェのように扱うのもいいでしょうし、同じシリーズのものがいくつもあるようでしたら、大中小と飾るとリズム感が演出され目を引くことができます。

ただどうしてもホコリがたまるので、掃除時間が限られている人があまり出しすぎるのは考えものです。
掃除のしやすさと見た目を天秤にかけて、あなたにとってちょうどいい量を飾るようにしましょう。

キッチン収納についてもっと詳しく知りたいかたはこちら>>目から鱗!キッチン収納のアイデア大公開!狭くても工夫次第で快適に

クローゼット収納は使いやすさを重視

クローゼット 収納

あなたはクローゼットを隅々まで無駄なく使えていますか?
隅々までというと「みっちり詰めなければいけないのか」と誤解を招きそうですが、冷蔵庫と同じですし詰めにする必要はありません。

奥行きを生かした収納で、取り出しやすい仕組み。
そのように使いやすくなっていないと奥のものを取り出す機会がなくなり、それはやがて持っていても気がつかない状態となってしまいます。

ちょっとした100均グッズの活用で、宝の持ち腐れ状態を解消していきましょう。

アクセサリーや小物類には突っ張り棒が便利

クローゼット 収納 おしゃれ 突っ張り棒

おしゃれに欠かせないのがネックレスなどのアクセサリーや、ベルトなどの小物などですね。
長いものや細いもの、素材もまちまちで、かごなどに収納するとからまってしまう恐れがあります。
こんな状態を解決するのが100均の突っ張り棒とフック・金網などのセット。

クローゼットの中に設置して、どんどんアクセサリー類をかけていきましょう。
探しやすく、もちろんからみにくいので、ストレスなく探すことができます。

クローゼットの中にぽっかり空いた場所があれば、そこはアクセサリーの定位置になるかもしれませんね。

パンツ・ズボンはS字フックがおすすめ

収納 おしゃれ

あなたはパンツやズボンをどのように収納していますか?
三つ折りや四つ折りにし、立てて収納、または重ねて収納しているでしょうか。
または洗濯かごのような大きめのカゴに、入れている方もいるかもしれません。

洗濯直後のものなのか、まだ着られる状態なのかで収納方法が変わってくるかもしれませんね。

ここでおすすめしたいのが、S字フックを使ってパンツ類を収納するという方法です。
突っ張り棒にS字フックをかけ、パンツのベルトループを利用してぶら下げてみましょう。
デリケートな生地だと傷みの原因になってしまいますが、デニムのような厚手のものでしたら問題はありません。

クローゼットを開けるとショップのように並んでいる状態になり、なかなかおしゃれな収納方法だといえるでしょう。
とても簡単な方法なのでパンツを置くのに適当な場所がないという方は、ぜひ実践してみてください。

クローゼット収納についてもっと詳しく知りたいかたはこちら>>ミニマリストのクローゼット収納術!たった4つのワザで誰でも簡単♪

洗面所スペースは突っ張り棒にお任せ!

洗面所 スペース

細々した物が多いのに、収納場所が限られているのが洗面所です。
物を減らす努力も必要ですが同時に行いたいのが、空いているスペースを見つけることです。

洗濯機と壁のすきまや洗濯機上のスペース、洗面台の下や、吊るし戸棚の下などデッドスペースはいたるところにあります。
ここに物が置けたらなぁ~と思うところに、突っ張り棒を使って収納スペースを作ってみましょう。

大切なのはあくまでもおしゃれに収納すること。
収納グッズの色や形がそろっていなければ、最後にカフェカーテン等で見隠しするのを忘れないようにしましょう。

突っ張り棒で落下防止対策!取り出しやすい収納スペースへ

突っ張り棒 スペース

縦に使ったり横に使ったりすることで、様々な収納スペースを作り出すことのできる突っ張り棒。
ここでは洗面所での便利な使い方をご紹介します。

まずは同時に複数設置することで、棚のように使う方法。
例えばティッシュペーパーは上下逆さまに置いて下に引っ張る形にすると、とても使いやすくなります。
また他にも、奥行きのない棚に置いた物が落ちないようにするために使う、あるいは引き出しの中を仕切るのに使うのもいいでしょう。

とにかく様々な空間を仕切ったり、置く場所を作ったり、落ちないように壁代わりになったりと、万能選手といっていいのが突っ張り棒です。
取り出しにくいと感じたときや、ここに置く場所がほしいと感じたときは、突っ張り棒で何か解決の糸口がないかどうか考えてみると良いでしょう。

洗濯機置き場も物を干すスペースへ大変身

突っ張り棒 スペース

洗濯機の周辺はデッドスペースの宝庫。
よく観察すればどんな洗面所でも、新しい収納スペースがきっと見つかるはずです。

まず洗濯機の上部ですが、意外とスペースがあるのに何も収納がない空間となっているケースがほとんど。
こんなときは周辺の壁を使って、突っ張り棒が設置できないかどうかぜひ試してみてください。

何本かの突っ張り棒と板などを使って棚として利用するときは、置くものに注意しましょう。
1キロ入りの粉洗剤などの重い物は、万が一ということがあるので避けた方が無難ですが、洗濯ネット・洗濯ピンを入れるかごや液体洗剤のストックなど軽めのものでしたら、問題なく収納できます。

単体で使用する場合は、ハンガーやS字フックをかける、ホコリ取りのブラシやお風呂掃除用のブーツ、除菌消臭剤などをかけると直置きせずにすみます。

次に洗濯機と横の壁の間に突っ張り棒を使う場合ですが、このとき気を付けたいのは洗濯機の振動。
脱水などで発生する細かい振動は、やがて突っ張り棒を落下させてしまいます。
そのような場合は、耐震ジェルをはさめばOK。
また、突っ張り棒を洗濯機に直接つけるのではなく、板を土台部分に当てるように設置すれば洗濯機の振動を直に受けずにすみますよ。

突っ張り棒も各100均のショップで様々な長さ、太さ、柄の物がありますので、収納する物の重さやサイズと照らし合わせて選ぶと良いでしょう。

トイレも「見せる収納」でもっとおしゃれに

トイレ 見せる収納 おしゃれ

清潔が一番のトイレですが、何も飾らないのもちょっとさびしいですね。
その一方で掃除用具など必ず置かなければならないものもあり、こちらは表に出すと生活感が出過ぎるのでなるべく隠したいもの。

そんなときは、収納するスペースの確保とディスプレイを両立するのがおすすめです。
それ以外にも、いくつかのトイレ収納についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

トイレタンクの上を有効活用

トイレ 収納 おしゃれ 活用

トイレの収納場所に満足している人はあまりいないと思いますが、ないものは作ってしまいましょう。

例えばドアの上ですが、このスペースを活用してトイレットペーパーの置き場を作ってみてはどうでしょうか。
突っ張り棒を何本かと板などを使って棚のようにしてから置くのですが、カフェカーテンで隠してしまえば見た目も悪くありません。

もうひとつおすすめなのが、トイレのタンクをすっぽりと隠してしまう方法です。
ホームセンターや100均で売られている安い木材を利用して、トイレタンクが見えないようにリメイク。
ベニヤ板やタイル風壁紙、インテリアシートなどを利用して、おしゃれに仕上げましょう。

もちろん上部は小物を置いて、雰囲気作り。
ここでも色は抑えて、統一感を出すとおしゃれなカフェ風のトイレになりますよ。

トイレタンクDIYで画像検索してみると、様々なやり方がありますので参考にしてみてはどうでしょうか?

まとめ

おしゃれに収納する方法を色々とご紹介してきましたが、意外と身近な材料で素敵な空間が作れるのは嬉しいですね。
収納スペースの少ない部屋だとつい物が散らかってしまいがちですが、あきらめなければなんとかなるものです。

おしゃれなお店のディスプレイなども参考にしながら、ぜひあなたにとっての快適な空間を作ってみてください!

こちらにミニマリストの収納術をまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。
>>ミニマリストの収納術|ものを減らして出し入れを楽にする方法全9選

「片付けたいけどやる気が出ない」そんな経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。
そんなお悩みを解決する「簡単にやる気を出す方法」を知って「褒められるお部屋」を手に入れてみませんか?
こちらにまとめましたので、せび参考にしてみてくださいね!