人間関係を断捨離でなぜ運気がアップする?2つの理由を徹底リサーチ

人間関係を断捨離すると運気がアップする2つの理由を徹底リサーチ

人との付き合いに疲れたら「人間関係の断捨離」を行ってみませんか?
断捨離をすることでストレス解消はもちろん、運気もアップするのです。

「誘いを断れない」「相手に嫌われなないか心配」という気持ちから、踏ん切りがつかない場合もあるかもしれません。

そこで今回は、人間関係を断捨離することで得られるメリットと人との繋がりを上手に整理する方法をまとめました。
人間関係をすっきりさせて、自分のための貴重な「いえじかん」を充実させましょう。

運気が上がる理由と上手に整理する方法を徹底解説

運気 上がる 理由 整理する 方法 徹底 解説

日頃の人付き合いを楽しいと感じていますか?
それとも煩わしく感じていますか?
ストレスの原因となるような人間関係であれば無理に付き合いを続ける必要はありません。

無駄な人間関係を整理すれば、余計なストレスを遠ざけるとともに時間的・金銭的余裕も生まれます
つまり心に余裕が生まれ、これが良い運気を呼びこむことに繋がるのです。

しかし、物と違って人との繋がりを断ち切るのは難しく感じるかもしれません。
ここでは、「人間関係の断捨離」によって運気がアップする理由を解説しながら、上手に付き合いを減らしていく方法についてまとめています。

人間関係について見つめなおしていくきっかけにしてくださいね。

こちらの記事では断捨離によって、運気アップを実感したライターのレビューがあります>>断捨離は運気アップに効果的!実体験で感じた私のレビュー

 

人との繋がりを整理すると運気がアップする2つの理由

人 繋がり 整理 運気 アップ 理由

「不要な物を断捨離すると運気がアップする」という話を聞いたことはありますか?
断捨離は不要なものを捨てるだけではなく、自分にとって本当に必要か否かを見直す機会にもなります。

不用な物は捨てて必要な物だけを持つことで運気アップにも繋がるのです。

実は人間関係も物と同じ。
不用な人間関係を整理することで良い気が巡ってきて、運気がアップするのです。
その理由をもう少し詳しく解説しましょう。

【理由1】不要なものを手放すと良い運気が入ってくる

不要なもの 手放す 良い 運気

断捨離とは、単に物を捨てるだけの行為ではありません。
今の自分にとって本当に必要な物(使う物)か否かを見つめ直しながら物を減らしていくことで、物への執着心も捨て去ります。
そして、その状態をキープしていくまでの過程が断捨離なのです。

「いつか使うかもしれない」「もったいないから」といった理由で取っておいた物でも今の時点で使っていないのであれば、この先にも使う機会は来ない「不用品」に過ぎません。

そういった余分な物が、部屋が片付かない原因や本当に欲しい物が分からない原因になっている場合があるのです。

自分を見つめ直しながら物への執着をなくし、身の回りや心をシンプルに保つことが断捨離をする真の目的。
こうすることで心に余裕が生まれ、運気が好転するのです。

これは物だけではなく、人に関しても同じように考えられます。
「会いたくないな」「面倒だな」「楽しくないな」と感じる人との付き合いが、自分にとって本当に必要なのかを考えてみてください

もし、自分にとって何のメリットもないと感じたら、その相手との関係は「不要なもの」として断捨離してしまいましょう。

人間関係を整理することで今まで感じていたストレスがなくなり、付き合いで浪費していた時間やお金を別のことに使えるようにもなるでしょう。

結果として、心に余裕ができ自分の時間を楽しむことで良い運気を呼び込むことができるようになるのです。

【理由2】古い人間関係を整理すると新しい出会いが見つかる

古い 人間関係 整理 新しい 出会い 見つかる

今までは同年代や学校・職場の繋がりといった限られたコミュニティだけに属していた人も多いのではないでしょうか?

古い人間関係を整理したことでできた時間を使って興味のあることにぜひ、チャレンジしてください。
古い人間関係の枠から離れた場所で同じ趣味を持った人たちとの新たな出会いが訪れますよ。

人との繋がりを上手に整理する5つのコツ

人 繋がり 上手 整理 コツ

人との関係を整理したいけれど、良い方法が分からない場合も多いでしょう。
そんな時に役に立つコツをまとめました。

【コツ1】誘いはソフトに断る

気乗りのしない誘いでも角の立つような断り方はせずに、柔らかく断る方がスマートです。

「先約があるから」
「体調が悪いから」
((家族から)早く帰るように言われた」

嘘も方便、お互い傷つかない無難な断り方を心がけましょう
何度か断っているうちに相手も徐々に声を掛けてこなくなりますよ。

必要性のないLINEなどは返信しない

LINEは便利な反面、やり取りにキリがなくなってしまいます。
要件によって返信するかどうかを決め、特に返信する必要のない場合はメッセージもスタンプも送らずスルーしましょう。

自分から連絡をしない

最初のうちは誘いを断ることの罪悪感から、お詫びのメールやLINEをしたくなる場合も。
しかし、こちらから連絡をしてしまうと相手に「次は誘ってほしい」と誤解をさせてしまうことになるかもしれないので、自分から連絡することは控えましょう

関連記事

誘いの断り方にもコツがあった!ビジネス・友達・恋愛関係別に紹介

 

【コツ2】アドレス帳やSNSの繋がりを整理

アドレス帳 SNS 繋がり 整理

1日のうち、メールやLINEにどのくらいの時間を使っていますか?

なんとなく交換したSNSのアドレス。
友達繋がりで入ったLINEグループ。
惰性でチェックしているインスタグラム。

1回にスマホを操作する時間が短くても、まとめてみると1日のうちにSNSに割いている時間はかなりの長さになるでしょう。

スマホの通知音やランプが点くたびにチェックしていては他のことに集中できませんよね。
ここでも思い切って、不要なSNSのアドレスを整理してしまいましょう。

誰だかわからない人や二度と会うことがないような相手は思い切って削除を。
削除するまでいかなくても自分からは積極的に連絡を取らない相手なら非表示やブロックすることで、SNS系の繋がりがスッキリしますよ。

【コツ3】コミュニティやグループから距離を置く

友達絡みでずるずると参加しているグループや、自主的に入ったけれど足が遠のいているコミュニティはありませんか?

いずれにしても、貴重な時間やお金を使ってまで参加する価値のないグループであれば無理に続ける必要はありません
今後も積極的に参加する気持ちになれない集まりであれば距離をおくと良いでしょう。

会員制のサークルの場合は思い切って退会してしまえば、会費などの節約になりますよ。
友人関連の集まりであれば、誘いを断ったり自分から連絡をしないことで自然と距離ができるでしょう。

【コツ4】嫌われる覚悟を持つ

嫌われる 覚悟 持つ

誰でも他人から嫌われるよりは好かれたいと思うのは当然の心理ですよね。
しかし、誰からも好かれたいと思うことは相手の為に自分が我慢しなくてはならない場合もあるのです。

人間関係の断捨離を躊躇している人は、少なからず「嫌われたくない」という思いがあるのではないでしょうか。
とはいえ、相手のことを想うあまり自分が不愉快な思いをしたり疲れてしまっては本末転倒です。

誘いを断ったりSNSで返信をしなかったりすると「付き合いが悪い」「既読スルーした」と悪く言う人もいるはずです。
しかし、ここは嫌われる覚悟をして人間関係の整理を行いましょう

最初は「悪口を言われている、嫌われたのではないか」と気になるかもしれませんが、その内そういったことが気にならないほど生活が快適に感じられるようになるはずです。
人間関係の煩わしさを忘れ、解放感を味わってくださいね。

【コツ5】本当に切っていい縁なのかよく考える

人間関係を断捨離すると言っても、知り合い全員と縁を切る必要はもちろんありません。
中には「あまり連絡は取り合わないけれど、ずっと知り合いでいたい」という人もいるでしょう。

人間関係の断捨離をする際には、本当に縁を切っても後悔しない相手なのかを吟味する必要があります
すぐに判断ができない場合は連絡先を控えて、どうするかを考える期間を設けても良いですね。
断捨離してから「やっぱり切らなければ良かった…」と後悔することがないようによく考えましょう。

後悔しないで人との繋がりを整理する4つの基準

後悔しない 人 繋がり 整理 基準

自分にとって必要な人なのか、そうでない人なのか?
その判断をするには相手との付き合いの長さや関係といった様々な要素が絡んでくるため、一概に「この人は不要!」とは言い切れません。

ここでは、一般的な基準から「繋がりを整理しても後悔しない人」の特徴をまとめてみました。

【基準1】今後その人に会う理由があるか

共通の友人もなく長期で音信不通の人は、今後会う機会や理由が見つかりません。
そういった人との繋がりは心置きなく整理してしまいましょう。

再び会う機会があれば、その時に改めて連絡先を交換するなどで対処しましょう。
また、過去に喧嘩別れして仲直りをする気がない人なども同様です。

【基準2】自分にデメリットが多くないか

自分 デメリット 多くない

人との付き合いはメリットとデメリットだけで計ることはできません。
しかし、よくよく考えてみれば自分ばかり損をしているとモヤモヤしたり、一緒にいても楽しめない人であれば距離を置いた方がストレスにならずに済みますね。

もし、下記のようなタイプの人が身近にいたら今後の付き合いについて考えてみても良いでしょう。

自分に迷惑ばかりを掛ける人ではないか

こちらの迷惑を考えずに頼みごとなどをしてくる人も中には存在します。
たとえば、車などの高価な物を気軽に貸して欲しいなどという人物は要注意です。
物の貸し借りは、時に大きなトラブルになる場合もあります。

トラブルを未然に防ぐためにも、信頼できる人物かの判断次第では付き合いを控えることも視野に入れると良いでしょう。

愚痴や悩みばかり聞かされていないか

会うたびに仕事やプライベートの愚痴や悩み事の聞き役にされてしまう…。
愚痴などは誰でも多少は口にしますが、それを聞くことが過度のストレスになるようなら、わざわざ愚痴を聞くために人と会う必要はありませんよね。

自分にとっては何のメリットも見出せないどころか、相手に同情して飲食代を奢ってあげるはめに陥る可能性もありますよ!

ネガティブ発言が多くないか

「でも」「だって」が多く、何を言ってもネガティブな発言しかしない人との会話は疲れますし、何より楽しくありません。
貴重な時間は、もっと自分にとって有益で楽しいことに使うべきです。

【基準3】相手の顔色ばかりを伺っていないか

相手 顔色 伺っていないか

上に書いたようなネガティブな発言しかしない人も困りますが、相手の顔色を伺って良いことしか言わない八方美人タイプの人も信用できません。

また、人によって態度や意見をころころ変える人は見ていて不快に感じる場合も。
そういった人たちも、できるだけ距離を置いた付き合いをしたいものです。

機嫌ばかりをとっていないか

何に対しても肯定しかしない人やご機嫌を取るような発言しかしない人
Aさんの前ではBさんの悪口を言い、Bさんの前ではAさんの悪口を言うようなタイプの日和見主義的な人には近寄らない方が無難ですよ。

【基準4】お金や時間にだらしなくないか

会うたびに借金を申し込んでくるような人とは関わらないのが一番です。
たとえ少額であっても返してもらえる保証はありませんし、一度貸すと二度三度と貸すはめになる場合も考えられます。

また、待ち合わせに毎回遅れてくるような時間にルーズな人も、自分の貴重な時間を浪費させる相手です。
こういった人たちとは会えば面倒を掛けられるだけなので、できるだけ回避すると良いでしょう。

時短テクニックを使うと時間管理が上手になりますよ>>今日から実践したい時短テクニック7選!時間を無駄にしない生活習慣

 

まとめ

人間関係を断捨離することで、ストレスがなくなると同時に運気もアップする理由について解説しました。
運気を上げるためにも、人間関係を整理するにはコツを参考にして自分の時間やお金を有意義に使いましょう!

断捨離といえば、ものの断捨離を行うことが多いと思います。そのなかでも多いのが洋服では? 洋服の断捨離と一緒に活用したいサービスがあります。ファッションレンタルサービスを利用したことありますか?

とっても便利なのでおすすめですよ>>ファッションレンタルサービス【比較人気7選】借り放題やスタイリスト付きのオススメは?断捨離したい人必見