【断捨離の手順】物を捨てると運気がアップする?!【完全ガイド】

【断捨離の手順】物を捨てると運気がアップする?!【完全ガイド】

「断捨離の仕方ってどんなやり方かわからない」「断捨離で後悔したくない」と考えたことはありませんか。

メリットが多いとわかっていても物を処分することはとても勇気がいります。
どこから捨てたら良いか、捨てて後悔しないかと考えてしまうこともあるでしょう。

しっかりと手順を知ることで不安なく断捨離に挑戦できるようになります。
これからご紹介する手順を知って快適な「いえじかん」を目指しましょう。

物を捨てることで得られるメリットとは

物を捨てる 得られる メリット

断捨離をしようと思っても物を捨てるということに躊躇がある人も多いですよね。
中には自分の家にあるもの、使える物なのに捨てる必要がないと感じる人もいます。

実は物を捨てることはメリットが数多くあるんですよ。
断捨離に不安があるときにはメリットをしっかりと理解することが大切です。

断捨離の魅力がわかれば不安に思うことも楽しく行うことが出来そうですね。

キレイな部屋で生活ができる

キレイな 部屋 生活

断捨離を行うと物が一気に減ることで、キレイな部屋の維持が簡単に出来るようになります。

物が多すぎるとあっという間に散らかってしまいますよね。
断捨離をすることは散らかってしまう物を無くすことにつながります。

物が少ない部屋は片付けの手間も少なくなります。
キレイな部屋で生活が出来たら、気持ちの余裕も出て快適に過ごせますよ。

いつ来客があっても困らない

来客 困らない

物が多い部屋は散らかってしまうと片付けも大変ですよね。
散らかりっぱなしだと来客のたびに部屋を気にしなくてはいけなくなります。
急な来客で散らかってないかと不安になる心配もいりません。

また汚い部屋のままで人を招くことはだらしない人と思われてしまう可能性があります
部屋の汚さは人間関係にも関係してくるものです。
片付けの出来ないだらしのない人だとは思われたくないですよね。
そういったことを防ぐためにも断捨離を行ってみることをオススメします。

運気UPの効果が期待できる

運気UP 効果 期待

物の少ない部屋は精神面にもメリットがあるんです。
もともとヨガの思想から派生して生まれた断捨離という考えは運気UPにも期待できます。

断捨離は物を捨てることで物への執着をなくすことを目的としています。
物を捨てれば頭もスッキリとしてスマートな思考回路を手に入れることが出来るでしょう。

精神面で落ち着くことは冷静に自分を顧みることが出来ます。
自分をしっかりと見極めることが出来れば自然に運気も良くなっていきますよ。

断捨離のメリットについてもっと知りたいかたはこちら>>断捨離で運気アップ!?断捨離で得られるメリットと効果をご紹介

運気UPに繋がる?!捨てるものを選ぶ5つのコツ

運気UP 繋がる 捨てるもの 5つ コツ

ご紹介してきたように断捨離にはメリットが沢山ありましたね。
断捨離にチャレンジしてみたいと決意出来た方もいるのではないでしょうか。

しかし、断捨離の仕方がわからず不安になる人もいますよね。
そんな不安も捨てるものを選ぶコツがわかれば簡単に断捨離出来ますよ。
捨てるものが自分の中でしっかりと判断できれば運気もUPしてくれそうですよね。

運気UPを目指すためにもコツを理解して断捨離をしてみましょう。

【その1】現在使っていないもの

現在 使っていないもの

断捨離で仕分けするときには使う、使わないで仕分けると捨てやすくなります。
特に現在使っていないものは断捨離で真っ先に手がつけやすいですね。

例えば衣替えのたびに捨てきれずにいた洋服や下着があげられます。
毎日使うクローゼットの中だからこそ断捨離を行ってキレイに使えたら嬉しいですね。

長年着ている服や下着は処分

クローゼットの断捨離の時には古くなった服や下着を処分することが大切です。
すぐに捨てきれずに古くてもそのまま下着入れにしまってあることもありますよね。

古く使わないものはそのままにしておくと、取り出すときに邪魔になってしまいます。
断捨離をすると決めたら古いもの・使わないものは迷わず処分してしまいましょう。

【その2】壊れたり欠けたりしているもの

壊れたり 欠けたり

断捨離をするときには普段捨てきれなかった壊れ物を捨てることも重要になります。
少し欠けただけの器や壊れた機械は、普段だと処分までいかずに収納の奥にしまっておくこともありますよね。

すぐに処分しないと捨てるものだとわかっていても捨てることが億劫になってしまいます。
断捨離をするときは少しでも悪くなってしまったものは処分する癖をつけましょう。

普段から断捨離を行えるようになると、こういった不要な物は溜まることもありませんね。

【その3】思い出の品

思い出の品

断捨離の際に特に捨てにくい物が思い出の詰まった品です。
片づけをしていても懐かしい物を見つけると手が止まってしまうこともありますよね。
断捨離はそういった時間の手間も減らしてくれます。

使わないものでも思い出の物だとついつい取っておいてしまうものです。
気づけば思い出の物だけでスペースの大半を取ってしまっているなんてこともあります。

断捨離をする上では使っていないものは割り切って処分してしまいましょう。
処分する際に迷わないように捨てやすいものを処分した流れで一緒に行うと効率的ですよ。

【その4】書類やDMなどの紙類

書類 DM 紙類

毎日郵便物が届くとDMや書類がどんどん溜まっていきますよね。
紙類は一度溜めてしまうと、どれが必要なものかがわかりにくくなってしまいます。

溜めてかさばる状態になってから片付けるのでは処分も大変になりますよね。
一度徹底的に断捨離をして溜めない環境を作るようにしましょう。

その後も溜めないようその場で開封して必要なものかどうかを判断することが大切です。
溜めない癖をつけることで自然と紙類の断捨離が出来るようになっていきますよ。

【その5】貰い物はくれた人の運気に注目

貰い物 くれた人 運気

人からの貰い物は思い出の品の次に捨てにくいと感じてしまう物です。
結婚式の引き出物などせっかく貰ったのに捨てるのも申し訳ないと感じてしまいますよね。

迷いなく断捨離をしてしまえるならそれが一番ですがそれができない人もいます。
迷ってしまうときには物をくれた人の運気を処分基準にしてみるのも一つの手です。

幸運で楽しく生活している人や運が悪くなっているという人など様々いますよね。
頂き物からのその人の人となりが見えてきます。

断捨離の際には物は人の運気を映す鏡にもなっていきます。
頂いた人の幸せそうな顔が物から見えるようなものは残しておいてみても良いですね。

断捨離で運気UP?!手順を知れば迷わずに捨てられる

断捨離 運気UP 手順

物を手放して運気をUPしたいときに処分する必要のある物を説明してきました。
断捨離してしまえるような不要な物は部屋に沢山ありましたよね。

しかし捨てるものが分かっても断捨離の手順や方法がわからないと困ってしまいます
そこでここからは断捨離の手順をご紹介します。

手順をしっかりと把握して効率的に断捨離を行っていきましょう。

始めは小スペースからスタート

始め 小スペース スタート

片付けにも言えることですが、断捨離は全体より一部を集中して掃除することが大切です。
断捨離をするときは部屋全体を見ずに収納棚の中だけなど小スペースを片付けてください。

全体を見てしまうとあれもこれもと処分していくうちに散らかってしまうこともあります。
今日はここだけと断捨離場所を決めて処分する仕方でスムーズな断捨離ができますよ。

1つのカテゴリーずつ終わらせていく

カテゴリー 終わらせていく

断捨離するときにはカテゴリーで分類して処分してみましょう。
部屋別、処分するもの別と自分で決めておくことが大切です。

例えば本棚なら本棚、洋服なら洋服だけを断捨離します。
片付けの際に他の物に目をいかせないことで不要な物の見極めもしやすくなりますね。

現在「使っているもの」or「使っていないもの」を基準に判断

現在 使っているもの 使っていないもの 基準 判断
断捨離をするときに処分の基準を設けておかないとスムーズな断捨離は出来ません。
捨てるものの基準をしっかりと決めておくことが大切です。

断捨離に慣れないうちは自分の基準だと捨てきれないものが出てきてしまいますよね。
しっかりと迷いなく断捨離をしたいときには使っている物がどうかで判断してみて下さい。

いつか使うは使うことはないので迷わず捨ててしまうことが断捨離では必要です。
しっかりと判断して物への執着を手放してしまいましょう。

迷ったものはルールを決めて一旦保管

迷ったもの ルール 一旦保管

捨てたものが実は必要なものだったという経験をした人もいるのではないでしょうか。
片付けの際によくある迷っているものを無理やり処分することは無駄に繋がります。

そこですぐ捨てて後悔より保留して保管するといった断捨離の仕方がとても効果的です。
迷いながら捨てても後悔してストレスになってしまっては意味がありません。

もし断捨離中に迷ったら保管期間を自分で決めてしばらく封印してみましょう。
必要かもしれない物でも使わずに数か月保管しておくとそのものの必要性が見えてきます

この方法なら数か月の間にその物が必要だと感じたなら残しておくこともできますよ。
この方法を繰り返していくと必要な物の見極めもしやすくなって嬉しいですね。

捨てる方法を考える

捨てる 方法 考える

断捨離をして処分すると決めたものは最後に捨てる方法を考える必要があります。

すぐ処分できる物もありますが、処分方法を考えなければならない物もありますよね。
今は処分方法も沢山のバリエーションがあります。

必要のないものでも使える物もありますから処分方法をしっかり考えることも必要ですね。

リサイクルショップに持ち込む

断捨離をするときには中には自分は使わないけどまだ使える物もありますよね。
そこでリサイクルショップを利用することも視野に入れてみましょう。

家電や家具など大きな物は処分するときにお金が発生してしまいます。
リサイクルして使える人の元に行けば処分費用の節約にもなり一石二鳥ですね。

業者の方に依頼する

断捨離をしたいと考えても自分一人で行うとかなりの労力がいりますよね。
時間も手間もかかって面倒だと考えている人は業者に頼むことも一つの方法です。

しかし業者に頼むという方法はメリットとデメリット両面があります。
メリットとしては自分で長い時間をかけて処分する必要がありません。
また処分まで業者が行ってくれるので面倒な処分の手間も無いのも魅力的です。

業者に頼むデメリットとしてはまず一番に料金が発生します。
捨てることにお金を使いたくない人には向かないですね。

こういったデメリットを気にせず断捨離をしてもらうのであればとても素敵な方法です。
まとめて断捨離をしてしまいたいと考えている人は検討してみてくださいね。

服の断捨離を検討中のかたはこちら>>洋服を処分する方法は捨てる・寄付する・売る!全10種の方法を紹介

まとめ

断捨離は手順と捨てる方法のコツをつかめば簡単に行うことが出来ます
私もコツをつかんで実践するようにしてから断捨離が楽しいものになってきています。
皆さんも断捨離をして快適なお部屋で運気UPを目指してみましょう。

ミニマリストのお部屋「ミニマルなお部屋」ってご存知ですか?
こちらにライフスタイル別にミニマルなお部屋のつくり方についてまとめました。
ぜひ、参考にしてみてください。