ミニマリストの持ち物まとめ|生活に必要な最小限の物とバッグの中身

ミニマリストの持ち物まとめ|生活に必要な最小限の物とバッグの中身

毎日の暮らしで「持ち物が多くなってきた」「部屋が窮屈になってきた」そう感じたことはありませんか。多過ぎる持ち物があなたの生活の負担になっているなら、見直しが必要かもしれません。

ミニマリストは持ち物を最小限に抑えた生活をしていますが、多くを持たないが故に、持ち物ひとつひとつは厳選していて機能的です。

持ち物の絞り方と物選びの基準は人によって異なり、多くのミニマリストは一定期間ごとに見直しを行い、その時々に最適な状態をつくっています。

必要最小限で生活をするミニマリストの持ち物を参考にして、あなたの「いえじかん」をより快適なものに変えていきましょう。

部屋には何がある?

部屋 何がある

ミニマリストが暮らす部屋には一体どのような物が揃えられているのか、具体的にご紹介していきましょう。

家具

 

View this post on Instagram

 

nikohaさん(@nikoha.3)がシェアした投稿

@nikoha.3さんの投稿

本当に持ち物の少ないミニマリストは、家具は寝具、机、椅子だけという部屋で暮らしています。

電子書籍を利用したり、書籍や雑誌を溜め込まないという選択をすれば本棚を置く必要はなく、生活に直接的には影響のない雑貨や装飾品を持たなければ飾り棚も必要ありません。

収納する物が無ければ、収納するための家具も必要が無くなるため、シンプルで無駄のない部屋になります。

しかし、“自分にとって最小限の家具” というのは個人の感覚で異なるため、カーテンやソファ、座椅子、本棚、洗濯物を室内干しするためのアイテムなどを取り入れることも。

洋服

 

View this post on Instagram

 

佐藤みなとさん(@minato53)がシェアした投稿

@minato53さんの投稿

ミニマリストのファッションは個人によって大きく差があります。

トップスとボトムス、同じものを3着ずつ揃えて毎日同じコーディネートで過ごし、服を選ぶという時間を一切排除するミニマリストもいれば、洋服の総数を20着以下にするなどのルールを持って、着回しを楽しんでいるミニマリストもいます。

しかし、総じて持っている数は最小限で、着ない服や捨てられない服をクローゼットに大事にしまっているということはありません。

新しく服を購入する際は、持っている服を一枚処分するなどして、数を増やさないように配慮をすることが大切です。

キッチン用品・調理器具

 

View this post on Instagram

 

amiさん(@kuru617ami)がシェアした投稿

@kuru617amiさんの投稿

最小限を徹底するミニマリストの場合は、調理器具はまな板・包丁・フライパンがメイン。鍋が無くても、深型のフライパンがあれば大抵の調理は可能であるという理由からです。

その一方で、普段から頻繁に料理を作る、手間の掛かる料理を作るミニマリストの場合は、必要な調理器具一式、食器類は揃えています。

電子レンジや炊飯器、トースターなどの調理家電類を持つか持たないかも個人で大きく差が出るところですが、持たない選択をすることで生活を不便にしてしまうのは避けましょう。

日用品

女性はスキンケア用品や化粧品、ヘアケア用品などと細々とした必要なものが多く、歯ブラシやシェーバーなど自分を清潔に保つためのものさえあればよいという男性に比べると、持ち物が多くなります。

しかし、女性ミニマリストも無駄なものは持たないため、ベースメイクはオールインワンのタイプを使用したりと工夫をして、最小限に絞っています。

趣味のもの

 

View this post on Instagram

 

ゆぴのこ(DIYアドバイザー)さん(@yupinoko)がシェアした投稿

@yupinokoさんの投稿

自分にとって必要なものであればテレビやPCなどの電化製品や、趣味のアイテムを処分することはありません。“それ” があることで幸せな時間や楽しい時間を過ごせるのであれば、持っておくべきです。

ガーデニングを始めてハーブや野菜を食事に取り入れたり、お菓子作りをしてティータイムを楽しんだり、一石二鳥になる趣味を新たに見つけるのもあり。自分に合った趣味は、生活の潤いにもなります。

関連記事

【男女別】ミニマリストの持ち物リストを大公開!物を選ぶ3つの基準

ミニマリストしぶさんの持ち物14選!愛用の衣類や小物から家電まで販売サイトも紹介

外出時の持ち物、バッグの中身は?

外出時 持ち物 バッグ 中身

ミニマリストが普段持ち歩いているバッグは、両手が空けられるショルダータイプかリュックであることが多く、バッグの中身にも似た傾向があります。

あなたの持ち物との差はあるでしょうか…? ご紹介していきましょう。

スマートフォン

連絡手段、財布代わり、SNS、暇つぶし、娯楽…何を取っても外出時には必要です。これはミニマリストであるかどうかは問わず、ですね。

財布

ミニマリストの財布は、非常にコンパクト。

クレジットカードやポイントカードが十数枚、小銭がじゃらじゃら…なんてことはなく、数枚のカードにお札、小銭数枚という管理がされています。

ポーチ

ティッシュや汗拭きシート、スマホの充電ケーブルやバッテリー、絆創膏、爪切り、リップ、ハンドクリーム…など、外出時に持っておきたい細々したものをポーチにまとめておくことで、バッグ内が散らかりません。

PC・タブレット

電子書籍を読んだり、外出先で作業をすることも多いミニマリストの場合、PCやタブレットを持ち歩くことも。PCは軽い薄型のタイプ、タブレットはコンパクトなタイプが人気。

イヤフォン

効率のよさや、使い勝手のよさを追求するミニマリストに人気なのは、Bluetoothイヤフォン。ワイヤレスで動きやすく快適なのが理由です。

ミニマリスト生活のメリットとデメリット

ミニマリスト生活 メリット デメリット

ミニマリストの持ち物について紹介してきましたが、物が少ない生活にはメリットもデメリットも存在します。

それをしっかりと理解することで、あなたにとって最適な暮らしも見えてくるでしょう。併せて参考にしてみてくださいね。

メリット1|生活スタイルや考えがシンプルになる

生活スタイル 考え シンプル

“部屋は心の映し鏡” と言われるだけあって、最小限の物の中で暮らしていくと、生活スタイルも思考もシンプルに変化をします。物事への執着心も薄れ、頭の中がすっきりとするのを実感するでしょう。

メリット2|いつでも身軽に行動できる

いつでも 身軽 行動

普段から持ち物の少ないミニマリストは、出掛ける際にも多くの物は身に着けません。そのため準備の手間も少なく、思い立ったらすぐに行動が可能です。

メリット3|集中して作業に取り組める

集中 作業 取り組む

自宅で趣味や仕事に集中したいという時、ミニマリストの部屋はとても環境がいいんです。

机に向かっていても視界に余計なものがないので、集中力を欠いて作業が妨げられる心配がありません。作業効率がぐんと上がりますよ。

メリット4|楽な掃除できれいな部屋を維持できる

楽な掃除 きれいな部屋 維持

物が少ないと、収納スペースにちゃんと物を収めることができるため、何がどこにあるのか把握ができます。

また床に散らかった物を移動する手間がなければ、掃除機やハンディモップを掛けるのも極端に楽になります。

簡単な掃除できれいな部屋が維持できれば、あなたの暮らしはより快適になるでしょう。

メリット5|物を見極めて無駄な出費を避ける

物を見極める 無駄な出費 避ける

ミニマリストになるためには、持っている不要な物を排除していく作業が必要になります。繰り返しそれを行うことで、自分にとって必要なものと不要なものを見極める力が付いてくるでしょう。

そうすると、そもそも不要になるものは買わない癖が付くため無駄な出費なくなり、使うお金が減っていけば本当に必要な物が手に入りやすくなり、大切な物だけに囲まれた暮らしができます。

デメリット1|こだわりが強い人だと思われる

こだわり 強い人

ミニマリストを続けていると物が多い空間や雑多な環境に神経質になってしまい、少しでも散らかっていると目に付いて指摘したくなることも。

しかし、そういった考えを家族や友人などに押し付けてしまうとトラブルの原因になりかねません。日々の生活での行き過ぎたミニマリズムの徹底には注意しましょう。

ミニマリストという生活スタイルは周囲には理解されないこともありますが、感じ方は人それぞれなので、あなたが心地よさを感じるならば問題ありません。

デメリット2|貧乏だと思われてしまうことがある

貧乏
ミニマリスト生活は一見貧乏な暮らしに思われがちです。「物がない=お金に余裕がなく貧乏」といった見方をする人も中にはいます。

そのため、他人の目を気にしてしまう、他人からの評価が気になってしまうという方には、ミニマリストへの道はハードルが高く思えるかもしれません。

デメリット3|ストックがないので災害時に弱い

ストックがない 災害時 弱い
最小限の暮らしは災害などの非常事態にはとても弱いです。ミニマリストの最大のデメリットと言えるのではないでしょうか。

もし地震などの自然災害が起きたら食料や水がなくて困ってしまうでしょう。また普段は不要としている懐中電灯やラジオなどもいざとなったら必要になるかもしれません。

ミニマリストだからと災害時の対策を怠ることなく、防災グッズと非常食は常備しておきましょう

関連記事

ミニマリストの生活が招くメリット・デメリット!続ける秘訣は心の余裕

まとめ

あなたが物を持ちすぎていることで快適な生活を送れていないのなら、ぜひミニマリストの生活を実践してみてはいかがでしょうか。

様々なメリットによって、人生が一変するかもしれません。

ミニマリストを目指している一人暮らしの方にぜひ読んでもらいたい、“一人暮らし生活の中でのミニマリストのメリット” をこちらにまとめました。

併せてぜひ、参考にしてみてください!