ミニマリストのクローゼット収納術!たった4つのワザで誰でも簡単♪

ミニマリストのクローゼット収納術!たった4つのワザで誰でも簡単♪

誰もが憧れるシンプルな生活を実践するミニマリスト。必要なものを最低限持つことがミニマルな暮らしを実践するための基本です。

でもいざ身の回りのものを整理してみたところで、どうやってそのものたちを収納すればいいか悩んだことはありませんか?クローゼットの中をスッキリ保つためにミニマリストが実践している洋服を選びやすい収納術や断捨離方法があるんです。

気分が軽くなりストレスもなくなる、素敵な「いえじかん」を手に入れませんか。

ミニマリストに学ぶ!クローゼットがスッキリする4つの収納術

ミニマリスト 学ぶ クローゼット スッキリ 収納術

ミニマリストを目指して断捨離を実行したのはいいものの、結局クローゼットにしまってみたら思うようにスッキリしていない…。そんな悩みを持つ人もいるでしょう。

手持ちの服を収納するために、ミニマリストが守っている4つの収納術を実践すれば、これまでになかったスッキリとしたクローゼットが実現するはずです。具体的にどのようなことをしているのか、詳しく見ていきましょう。

関連記事

一人暮らしにおすすめの収納術と収納家具|狭い部屋でも実践できる!

ミニマリストの収納術|ものを減らして出し入れを楽にする方法全9選

【その1】服は立てて収納すると管理しやすい

基本的に洋服は立てて収納すると全ての服が一目瞭然に把握できるので、管理しやすいというメリットがあります。重ねて入れてしまうと奥に入っているものが見にくくなってしまうので、縦に入れることでどこに何が入っているか一目でわかるんです。

立てて収納するときは100円ショップで売っている仕切り板やブックスタンドなどを活用しましょう。Tシャツやカットソーなどを上手に畳み、立てて収納していきます。

こうすることで取り出すときにも他の服を取り出さなくてはならないということがなくなるため、きれいに素早く取り出すことができます。

また、下着や靴下などの小物も仕切りを入れて収納するのがおすすめです。小物類を収納するための専用のケースもありますので、上手に活用するといいですね。

【その2】収納ケースは透明がおすすめ

収納ケース 透明 おすすめ

クローゼット内に収納ケースを置く場合は、透明がおすすめです。中に何が入っているか外からでも確認できることが第1の理由です。

また、ミニマリストはできる限りの無駄を省くことを目指していますから、できれば備え付けのクローゼット内の収納で済ませたいもの。中が見える透明なケースを使うことで「この服着ていないな」とか「この服もう減らしてしまってもいいかもしれない」などと常に意識を持つことができることも理由に挙げられます。

【その3】ハンガーは薄いもので揃える

ハンガーは薄いもので揃えましょう。薄いもので揃えることによって見た目がスッキリすることももちろん、少ないスペースでより多くの服が収納できますので、スペースを効率的に使うこともできます。

一言で薄いハンガーと言ってもメーカーや種類は様々ですので、自分のクローゼットの雰囲気や好みに合ったデザインのものを選ぶようにしましょう。ハンガーも自分の好みのものにすることで、毎日服を選ぶのが楽しくなりますよね。

【その4】アイテム別に分けて収納する

アイテム 別 分けて 収納

クローゼットの中身をアイテム別に分けて収納するのは鉄則です。例えば下着、靴下、帽子、ベルトなど、それぞれのアイテムにそれぞれの場所を作ってあげる方法です。ハンガーに掛ける場合でも、ジャケット、コート、ボトムスなどとそれぞれに分けて掛けましょう。

そうすることで、洋服を選ぶときにわざわざ探す手間が省けることに加え、自分の手持ちアイテムをすぐに把握することができます。

洋服の数をきちんと把握することで、無駄に新しい服を買うことも避けられ、手持ちの服を最小限に抑えることができます。

スッキリ整理ができる6つの断捨離方法

スッキリ 整理 断捨離 方法

クローゼットの収納方法が分かったところで、収納するための洋服を選んで整理するための方法を紹介します。

スッキリとしたクローゼットを目指すための第一歩となる6つの断捨離方法を見ていきましょう。

【その1】中身を全て出す

まずは今のクローゼットに入っている全ての洋服を一度に出してしまいます。夏服と冬服を分けている場合も、いっぺんに出してしまいましょう。

「自分はそんなに服は持っていない」と思っていても、意外に手持ちの服が多いことに気づくことでしょう。まずは持っている洋服がどのくらいで、どんなものかを把握することから断捨離は始まります。

【その2】現在使用しているものを選ぶ

全ての洋服を出し終わったら、現在使用しているものを選びましょう。少なくともこの1年を思い返して、使ったかどうかを思い出してみることが大事です。

「これは着た」と自信がある服は、そうでないものと分けた場所に置きましょう。

【その3】1年以内に必ず使用するものを選ぶ

1年以内 必ず 使用する 選ぶ

次に、これから先1年以内に必ず使うという自信があるものを選びます。ここでのポイントは「いつか着るかも」ではなく、「1年以内に絶対着る」と確信が持てるものを選ぶことです。

洋服のデザインには好き嫌いや流行がありますから、少しでも「流行と違うからあまり好きではない」と思うのであれば、それはこの先1年間では着ることがなかなかないでしょう。

【その4】1年以上使用していないものは処分

洋服を捨てることは勇気がいることでしょうから、ひとつひとつを手に取って、いつ最後に着たかを思い出してみることが大切です。もし最後にいつ使ったか思い出せない場合は、迷いなく処分することを選びましょう。

「いつか着るかもしれない」という思いを捨てきれずにいると、いつまでたっても断捨離は成功しません。いい機会だと思って、思い切り見切りをつける勇気を持つことが断捨離を実行するためには重要です。

【その5】サイズが合わないものは処分

サイズ 合わない 処分

それでも断捨離をする上で捨てるというのはなかなか気が引けるものです。そんなときに処分する決断をする理由となるのは「サイズが合わない服」です。

「買ったときにはちょうど良かったのに小さくなってしまった」もしくは「ぶかぶかになってしまって着られない」という服があるなら、思い切って断捨離をしましょう。ミニマリストは最小限の服で生活をするものですから、自分に合った服だけを持ち続けていく必要があります。

【その6】不要なものを捨てる

十分に吟味した後には、思い切って処分しましょう。自分が買ったのではなく人からもらったものや、あまり気に入っていない「不要」と思えるものは、思い切って捨ててしまうことをおすすめします。

断捨離を成功させる3つのポイント

断捨離 成功 ポイント

いざ断捨離するとなるとなかなか捨てるべきかどうかの判断がつかなかったり、捨てようと思ったら愛着があって捨てられないなど簡単ではないこともあるでしょう。

しかし、3つのポイントを守ることで断捨離を成功させることができるんです。以下で1つずつ詳しく見ていきましょう。

【ポイント1】自分の必要最低限量を把握する

服を捨てるときの目安として、トップス、ボトムス、ワンピース全て含めて必要な服のアイテム数は1シーズン合計で30着という考え方があります。もちろん必要な服の数は各自が置かれた環境によっても異なりますので一概には言えませんが、30着あれば十分1シーズンで着回しができるでしょう。

限られた枚数の服を持っていた方が小物でアレンジを加えるため、コーディネートにも工夫ができるというメリットもあります。

その中で、自分が必要だと思う最低限の服の数を把握しましょう。まずは無理なく始めるなら、30着より多くても構いません。現在の手持ち数より少ない目標を設定することから始めましょう。

また、ファッションレンタルサービスを利用することで手持ち服の枚数を増やさずにファッションを楽しむことができます。

興味があるかたはこちら>>ファッションレンタルサービス【比較人気7選】借り放題やスタイリスト付きのオススメは?断捨離したい人必見

【ポイント2】理想とするクローゼットを思い描く

理想 クローゼット 思い描く

次に、自分の理想とするクローゼットを思い描きます。自分が憧れるのはどんなクローゼットですか?ハンガーが掛かっていて収納ケースは2つだけのシンプルなものですか?理想を思い描いてみましょう。

理想を描くことによって、服を収納していく際にそれに近づくように整理していくことができます。もし断捨離した後でもあまりに服が多すぎるのであれば、もう一度考えて追加で手放す服を考えることも必要かもしれません。

【ポイント3】1枚購入したら1枚処分する

断捨離をするにあたって、1枚買ったら1枚捨てるというのは鉄則です。当然ですが、購入したのに処分しなければ1枚手持ちの服が増えます。1枚手持ちの服が増えれば、それだけ収納するスペースが減ります。

常にスペースは限られているということと、自分の理想枚数を守るという意識を持って買ったら捨てるということを習慣にするといいでしょう。

クローゼットを整理する4つのメリット

クローゼット 整理する メリット

クローゼットを整理することのメリットとは何でしょうか。4つのメリットを紹介します。

【メリット1】毎朝着る服に迷わない

少ない服で暮らすことのメリットは、まず毎日のコーディネートで迷わないことです。

手持ちの服の数が限られるということは、それだけ使い回しできる服を選ぶようになります。なるべくシンプルなデザインのものを選ぶことで、生活もよりシンプルになるというメリットがあります。

【メリット2】探す手間が省ける

限られた枚数の服を着回すので、着るもので悩まないため時間短縮になります。服を選ぶために費やしていた時間を、他のことに充てることができます。

特に朝の時間はとても重要ですから、新しい活動を始めることにも繋がるかもしれません。時間の大切さに気づくことで、ライフスタイルを見直す良いきっかけにすることもできますね。

【メリット3】収納スペースが確保できる

収納 スペース 確保

最小限のアイテムで生活するので、収納スペースも最小限で済んでしまいます。これまでものに溢れかえっていたクローゼットも、断捨離してみたら逆にスペースが余ってしまうなんてこともあるかもしれません。

これまでは少ないと思っていた収納スペースが確保できるようになるだけでも、断捨離をしたメリットを実感でき、ストレスも吹き飛んでしまいますね。

【メリット4】持っている服を大事にするようになる

洋服を大切に扱うようになるのもメリットです。大切なアイテムを大切に着回すので、レストランで染みがついたらすぐに洗って対処したり、洗濯にも気を付けたりと、きれいな状態を保つ努力をするようになります。

簡単に捨てると後悔することも…

簡単 捨てる 後悔

ただし、気をつけなければならないのは、あまり考えずに簡単に捨ててしまわないように注意することです。捨ててしまったら戻ってこないことを念頭に置いて断捨離をしましょう。

同じものにはなかなか出会えないので、本当に捨てるべきかどうかはよく考えた上で、自分の判断で断捨離を行いましょう。

まとめ

手持ちの服を見直して、本当に必要なものだけで生活することでたくさんのメリットが生まれます。手放すべきかよく考えて断捨離を行い、さらにクローゼットをスッキリさせる収納術を使うことで、気持ちのいい生活を目指したいですね。

ミニマリストのクローゼットの中の服は何があるかご存知ですか?
こちらに、女性ミニマリストの定番アイテムについてまとめました。
ぜひ、参考にしてください。