マインドフルネスで得られる6大効果を解説!生活の質が向上する

マインドフルネスで得られる6大効果を解説!生活の質が向上する

マインドフルネスってよく聞くけどどんなものかわからない…
これをしたらどんな効果が得られるのかを知りたい…
と考えたことはありませんか。

マインドフルネスを行うことで自分をよく知ることができるんですよ。
自分の心を知ることが精神や身体の健康状態につながるんですね。

今回はそんなマインドフルネスをして得ることの出来る6つの効果をご紹介していきます。
まずは自分に与える効果を知って「いえじかん」のためにチャレンジしましょう。

マインドフルネスとは「心の状態」

マインドフルネス 心 状態

マインドフルネスという言葉は近年良く聞くようになってきたという人もいますよね。
しかし聞いたことはあっても内容までは知らないという人も多いんです。

今注目のマインドフルネスは表現が難しい行動になりますが説明していきます。
マインドフルネスとは今の一瞬に自身の精神状態や、身体状態を知り気づけるようになるようにすることで心の状態を理解することにあります。

これだけ言ってもすぐには理解ができませんよね。
初めのうちは実践することで理解が進むようになりますよ。
まずはマインドフルネスの方法を知っていくことからはじめていきましょう。

マインドフルネスを実践するには

マインドフルネスを行うための方法は調べていくと数多くあります。
どれから始めるのが良いかわからないという人も多いですよね。

そこでオススメなのがマインドフルネス瞑想でトレーニングをすることです。
瞑想は自分の体と意識だけで取り掛かることができるため手軽に行いやすいですね。
まずはマインドフルネスを行うためのきっかけをつかんで瞑想から始めてみてくださいね。

マインドフルネス瞑想の基本のやり方

マインドフルネス 瞑想 基本 やり方

マインドフルネスと瞑想はそれぞれ単語で知っていても行うためのトレーニングは馴染みのない言葉ですよね。

初心者が単語だけを聞いたとしてもその方法はわかりづらいものです。
そこでマインドフルネスを知らない人はまず、瞑想の基本のやり方から覚えましょう。

もたらされる効果を知って、マインドフルネスを行う意識から整えていきましょう。
まずは瞑想がもたらす6つの効果からご紹介していきます。

関連記事

実践!マインドフルネス呼吸法|初心者でも出来るやり方と3つのコツ

期待される6つの効果とは

期待される 効果

マインドフルネス瞑想を実践することのメリットをご存知ですか?
自分自身の体と心に良いといってもメリットまではなかなか目がいきませんよね。

マインドフルネス瞑想を上手に出来るようになるためにはまず効果を知りましょう。
自分自身にどういうメリットがあるかを把握することは瞑想の質を高めるために大切です。

まずはこれから行う瞑想で期待される6つの効果をご紹介していきます。
自分を変えてくれる効果を理解してマインドフルネスを行いましょう。

【その1】体と心のストレスが軽減する

マインドフルネス瞑想は、日頃のストレスを瞑想で軽減させて過ごしやすい日々になっていきます。
生活しているとどうにもならない場面はありませんか。

うまくいかないことがあると小さなストレスがどんどん積もっていきます。
ストレスがあると我慢するのもつらくなってきてしまいますよね。

小さなストレスが多すぎると何でイライラしているのかもわからなくなっていきます。
自分の心なのにわからないことがあるのは苦痛ですよね。
マインドフルネス瞑想を行うとそんなストレスを把握できるようになります。

何でイライラしているのかが分かるようになることはストレス解消のために大切です。
今までにあった積もり積もったストレスと今のストレスを切り離して考えれるようになる
ことでストレスの解決策もわかってきますよ。

【その2】記憶力や集中力が高まる

記憶力 集中力 高まる

仕事や勉強で行き詰った時は頭で考えていることがごちゃごちゃになりがちですよね。
大事なことを忘れてしまったり集中できなかったりと困ってしまいますよね。

マインドフルネス瞑想を行うと記憶力や集中力を高める効果が期待できます。
一日の中で少しの時間を設けて瞑想を行うだけで効果があるなら嬉しいですよね。

集中力が上がることで仕事のパフォーマンスアップも出来るようになりますよ。
仕事は集中して行う必要のあることが多いものです。
だからこそマインドフルネスでの瞑想でしっかりと集中できたらよいですね。

【その3】睡眠の質が高まる

睡眠は記憶の整理を行い、体を休息するための時間でとても大切な時間です。
毎日必ずすることだからこそ質の高い睡眠が取れたら嬉しいですね。
瞑想は睡眠時間に良い効果を与えてくれるといわれているんですよ。

良く寝付けないときや夢見の悪いときはありませんか。
睡眠の質が下がってしまう時は自分の中に悩みや疲れがあるときといわれています。
いくら休む時間とは言っても寝つきの悪い睡眠時間では意味がありませんよね。

そこで就寝前などの落ち着ける時間に瞑想を行ってみましょう。
睡眠前に瞑想を行うことで今悩んでいることに気づくことができます
自分の悩みを知ることができると、日々の悩みや疲れを軽減することができるんです。

自分の悩みを寝る前に解決してしまえば睡眠時に疲れを持ち込むこともありません。
睡眠の質を向上させることで毎日すっきりと目覚めることができますよ。

【その4】ダイエットや食生活の改善

ダイエット 食生活 改善

みなさんは自分がどのくらい食べられるかを把握していますか?
美味しそうだからとついつい食べ過ぎてしまったことがある人もいますよね。

自分の限度が分からずに食べてしまった結果、体重増加につながってしまいます。
マインドフルネス瞑想は自分の今の状態を知ることができますよね。

食生活にも応用することが出来ればダイエットにもつなげることができるんですよ。
自分の体の今の状態に気づき、食欲のコントロールをしていくようにしたいですね。

【その5】人間関係を円滑にする

会社や友人同士で過ごしていると、人間関係に疲れてしまった経験がありますよね。
疲れたまま人間関係を過ごしているとどこかで破綻してしまうことも…。
できるならそんな事態は避けたいですよね。

円滑な人間関係のためには今の自分の気持ちを把握しておくことが欠かせません。
毎日自分に向き合う時間にはマインドフルネス瞑想がぴったりですよ。

円滑な人間関係を保つことが出来れば人付き合いのストレスも無くなっていきます。
ストレスのない日々を過ごすためにもマインドフルネス瞑想はとても良いですね。

【その6】免疫力が高まる

免疫力 高まる

マインドフルネスでの瞑想には精神面だけでなく体そのものにも良い効果があるんですよ。
自分自身の健康状態を知ることで体への気遣いもできたら嬉しいですね。

毎日マインドフルネス瞑想を行っていると免疫力の向上も期待できるんです。
自分の今の状態に気づくことが出来ることで

「今私の体の調子が悪いのはここが原因かな?」
「なんだか体がだるいけれど休むべきだな」
と自分の意思で無理をせずに休めますよね。

ゆっくり休めればリラックスできることから免疫力の向上にもつながっていきますよ。

効果が現れるまでの期間は?

効果 現れる 期間

マインドフルネスは毎日の積み重ねが効果を生みます。
しかしいつになったら効果が現れるのか分からないのでは続けるのも難しくなりますよね。
モチベーションが下がってしまうと瞑想にも雑念が混ざりかねません。

そこでマインドフルネス瞑想を行った時に効果が現れてくる期間についてもご紹介します。
長い間効果が出なくて不安になっても期間を知っておいて根気よく続けてみてくださいね。

4〜8週間で効果を実感

長い間瞑想を行っていても効果が現れないととても不安になりますよね。
今まで行っていた時間が無駄になるのではないかとついつい考えてしまいます。
瞑想の際には楽な気持ちでのんびり行う必要があります。

マインドフルネス瞑想のトレーニングは徐々に効果が発揮されていきます。
1か月は効果が出てこないと考えておいたほうが良いでしょう。

初めから過度な期待をしすぎるのも効果を実感しにくくなる原因になってしまいます。
1か月を過ぎて大体4~8週間は根強く続けるように頑張りましょう。

毎日のコツコツとした瞑想の時間が沢山の効果をもたらしてくれます。
今の自分に向き合う時間を毎日しっかりと作ってマインドフルネスを続けてくださいね。

1日約30分のマインドフルネス瞑想が効果的

1日 30分 マインドフルネス 瞑想 効果的

マインドフルネスは毎日の継続が重要になってきます。
時間を設けてまずは30分から始めていきましょう。
30分のマインドフルネス瞑想の時間を設けることで効果的な瞑想を行うことが出来ます。

10分から始めて慣れていこう!

それでも毎日瞑想を続けるのは大変という人もいますよね。
同じことを長時間行うのでは慣れないうちは苦痛に感じてしまうこともあります。

まずは30分といわずに10分からでも瞑想を始めていきましょう。
継続しないことにはマインドフルネスの効果を得ることはできません。
少しずつ慣れていって瞑想へのハードルを下げることも大切ですね。

マインドフルネス瞑想を習慣化するために

マインドフルネス 瞑想 習慣化

マインドフルネスは初めはメリットを知ってはじめるものです。
今見ている皆さんも興味をもってこのページを見ているのですよね。

興味をもって瞑想を始めてみるのも素敵ですがそれを習慣にするのは大変です。
毎日同じことを繰り返し行うとなかなか続かず三日坊主になる人もいますよね。

マインドフルネス瞑想の時間を習慣化するために生活に取り入れることが必須になります。
習慣化するためのコツをつかんでマインドフルネス瞑想をしてみてくださいね。

時間と場所を決める

毎日同じことを継続して行うためには同じ時間に行うなど癖付けが大切です。
時間と場所を決めておけば雑念も入ってこずしっかりと瞑想状態に入ることもできます。

大まかにでも良いので寝る前にやる、リラックスできるベッドの上で行うなど決めておきましょう。

ルーチン化しやすいタイミング

毎日同じ時間で瞑想を始めることを意識する場合には実践する時間も大切です。
ルーチン化して毎日行うためにはリラックスできる時間を選ぶのも良いですね。

毎日行うためには瞑想のタイミングが重要になります。
オススメは起床後や就寝前などの落ち着いた時間ですよ。
しっかりと設けることで一日のスケジュールに組み込んでいきましょう。

まとめ

マインドフルネスの瞑想トレーニングには暮らしに変化をもたらす効果もありましたね。
私もルーチン化して毎日続けるように気を配りながら瞑想を行っています。
根気よく習慣化してマインドフルネス瞑想をする素敵な時間を作ってみてくださいね。

仕事をしていると色々なお誘いがありますが、うまく対処できていますか?
こちらに、ビジネスで使える断り方のルールについてまとめました。
ぜひ、参考にしてみてください。