片付けの秘訣は捨てること!簡単なコツですっきり快適な生活が続く♪

片付け上手の秘訣は捨てること!捨てるコツを知って快適なお部屋に

「片付けの要領がつかめない」「捨てる基準がわからない」という経験はありませんか。
なかなかコツがつかめず片付けが苦手という人も多いですよね。

コツを知らずにキレイに片付けても捨てられないとすぐに散らかってしまいます。
捨てることに慣れていくのもなかなか難しいですよね。

そんな部屋も捨てるコツを知ることですっきりとしたお部屋を実現出来ちゃいますよ。
「いえじかん」を快適にするためにするコツを学んでいきましょう。

目次

捨てられないのはなぜ?みんなの捨てられない心理

捨てられない 心理

物欲ともったいない精神があるとモノが捨てられないという状態になってしまいます。

散らかりやすい家には実はいらないという物が多くあります。
捨てようと思っても捨てられないモノといって心当たりがある人もいますよね。

そのような捨てられない心理を理解すると冷静に自分を見つめることが出来ます

捨てるのがもったいない!

捨てる もったいない

もったいない精神は捨てられない環境にしてしまう一番の原因になります。

まだ使えるからと新しいモノを購入したのに捨てられずにいませんか?
そういった心理が根強く残っていると捨てることが出来なくなってしまいます。

もったいないと思ってもしっかりモノの価値を考えて捨てることも大切ですね。

いつか使うかも?とりあえず置いておこう

いつか 使うかも とりあえず 置いておこう

現在使っておらず収納棚にしまっておいてあるモノはありませんか。
いつか使うかもしれないからと残して置くことは片付けの手間も増やしてしまいます。

いつかを期待して残しておくよりも今必要なモノを手元に置いておきましょう。

思い入れがあって捨てられない

思い入れ 捨てられない

思い出は捨てられない大切なモノですよね。
イベント、旅行などのお土産はなかなか捨てることが出来ず増えていくばかりです。

だからと言って際限なくとっておいてしまうと片付けが大変になってしまいます。
この収納箱の中だけなどと自分の中で限度を決めて思い出を厳選することも重要です。

気持ちもすっきり!片付いた部屋を想像してみよう

気持ち すっきり 片付いて部屋 想像

片付けがはかどらないというときは理想の部屋をイメージすることも良いですね。
捨てられない心理があるときに自分の中での理想があると片付けもしやすくなります

散らかった部屋はどこか気分が落ち込んでしまうこともありますよね。
想像してこんな素敵な部屋になるんだと思うと気持ちもすっきりしますよ。

家が一番くつろぐ快適空間に!

家が一番 くつろぐ 快適空間

散らかった部屋が常態化してしまうと暮らしにくさを感じやすくなってしまいます。
暮らしにくい空間にいると小さなストレスが溜まっていって精神衛生上も良くありません

一番いる時間が長いお部屋はせっかくなら快適に使いたいものですね。
しっかりと整理整頓を心がけて過ごしやすい部屋を実現しましょう。

頭も心もすっきり!リフレッシュ

頭 心 リフレッシュ

片付けてモノを捨てるといった行為は考える時間も減らしてくれます。

モノが多いとモノの居場所がわからなくなり部屋の中で迷子になってしまいます。
時間も無駄になり考え出すともやもやとしてしまいますよね。

捨てる行為は不要物が減っていく感覚がわかりとてもすっきりとした気分になります。
気持ちをリフレッシュするためにも定期的な片付けは欠かせません。

いらないモノを買わなくなる!節約効果

いらないモノ 買わなくなる 節約効果

モノの多い部屋を片付けると思考もクリアになって不要・必要の判断がしやすくなります。
モノが多いと収納棚を買う必要がありますが、いつか捨てる時が来ると思うと購買意欲も無くなりますよね。

モノを買うことがなくなれば無駄な買い物もせずに済むので節約にもつながります。
節約出来たらしっかりと見極めて必要なものも買えるようになりますよ。

関連記事

シンプルな生活習慣の始め方。「捨てる」から「増やさない」生活へ

 

片付けで開運?不要なものを捨てて運気をアップ!

片付け 開運 不要なもの 運気 アップ

風水などで部屋の間取りや状態で運勢が左右されるといわれていますよね。
散らかった部屋は暮らしにくさだけでなく不運までもってきてしまいます。

不要なものは思い切って捨てて運気もアップできればうれしいですね。

捨てるコツは「捨てやすいものから」

捨てるコツ 捨てやすいもの

捨てる手順に迷うときは期限が切れたモノや消耗品から処分してみることがオススメです。
処分するにも大切なモノから処分してしまうとなかなか片付けのペースがつかめません。

捨てやすいモノから手を付けることで片付けのエンジンもかかりやすくなります。
期限のあるモノなど捨てなければいけないモノもありますよね。
そういった処分して間違いないような捨てやすいモノから処分するようにしましょう。

家にあるものを3つに分けて考えよう!

家にあるもの 3つに 分けて

捨てるときには片付けの難関になる箇所を3つに分けて考えてみることも大切です。
モノが溜まりやすいカテゴリのモノや捨てにくいモノが区別しやすくなります。

しっかりと自分の中で分別することが快適空間への近道になりますよ。

①郵便物などの紙類は不要になったらすぐ捨てる

毎日増えていくモノの一つに郵便物があります。

重要な書類からチラシなどまで沢山の紙類がありますよね。
面倒くさいと処分を後回しにしてしまうと後々の処分がとても大変になってしまいます。

届いたら不要・必要をその場で確認してしまいましょう。
不要なモノをすぐに捨てれば片付けの際の面倒な作業も解消できますよ。

②衣類・食器・雑貨は「使うか使わないか」で判断

最近は100均グッズでもかわいくデザイン性の高い商品が沢山販売されています。
ついつい購入してしまった経験がある人も多いですよね。

しかしかわいいだけで使用頻度が少ないということもあります。
使わないモノで収納スペースが圧迫されるのは嫌ですよね。

一度片付けの際に使うモノかを判断して処分してみましょう。
収納スペースがすっきりして使いやすくなりますよ。

③思い入れのあるモノは後でじっくり考えよう

先程思い入れのあるモノは限りを決めると良いと先述しました。
それでも大切な思い出は捨てきれませんよね。

そういったときは一度保留して後からじっくりと吟味してみてください。
今大切な思い出も新たな思い出が日々生まれてきます。

そういった繰り返しの日々でいつか整理がつくときが来るでしょう。
大切な思い出は急いで整理して後悔することのないようにしたいですね。

関連記事

断捨離は運気アップに効果的!実体験で感じた私のレビュー

 

場所ごとに解説!部屋がすっきり片付く方法

場所ごと 解説 部屋 片付く方法

ここまで捨てる際のコツをご紹介してきました。
分かっているつもりでも実践できていなかったこともあったのではないでしょうか。

ご紹介してきたコツを知っても実践しなければ意味がありませんよね。
ここからは部屋がすっきりと片付くための方法を場所別にご紹介していきます。
コツを生かしつつ部屋ごとのポイントをつかんで快適生活を手に入れましょう。

「クローゼット」着ないものは捨てる!ルールを決めよう

クローゼット 着ない 捨てる ルール

クローゼットは洋服専用の収納スペースで捨てないとかさばりやすいスペースですよね。
おしゃれを楽しむためにもクローゼットの中は定期的に整理が必要です。

お気に入りの洋服があると沢山購入してしまいますが古い洋服の処分はしていますか。
新しい服を買ったら古い服を処分していかないとどんどん増えていってしまいます。

もう着ていないという服はどんどん処分するようにしましょう。
1か月に1回着ないなど自分の中でルールを決めておくと処分もしやすくなりますよ。

「リビング」収納スペースに入らないモノは処分

リビング 収納スペース 入らない 処分

リビングは日用品を収納するスペースが限られています。
収納が作りつけられていないといったことも多いですよね。

リビングでは収納スペースを作るのではなく限られた収納スペースを活用しましょう。
片付けやすくするためにモノを増やすのではなく減らすことを意識することが大切ですね。

「キッチン」賞味期限切れや使わないモノは捨てる

キッチン 賞味期限切れ 使わないモノ

使用頻度の低い乾物類など気がつけば賞味期限が切れてしまったという経験はありませんか。

キッチンはどうしても食品やキッチンツールなどのモノが増えてしまうところです。
その反面使うもの使わないモノの区別がつけやすいので処分がしやすいですよ。

これは使わないと思ったモノは迷いなく捨てるようにしましょう。

「ランドリー&お風呂」タオルや消耗品は必要な分だけ

ランドリー お風呂 タオル 消耗品

お風呂スペースはほかの空間よりもどうしても狭いですよね。
限られたスペースなのに無駄にモノが多くなってしまうと片付けもしにくくなります。

頂き物などで増えやすいタオルや洗剤などの消耗品は必要な分だけ置くことが大切です。
ストックなどで無駄な収納を増やさないようにしましょう。
使うことの少ないモノや古くなってきたモノは雑巾に回すなど定期的に整理したいですね。

片付けのやる気が出ない時はどうする?

片付け やる気 出ない時

片付けは時間がかかってしまうので、やる気が出ずにやめてしまうこともありますよね。
長い間そんな状態が続いてしまうと部屋はどんどん散らかっていってしまいます。

やる気がない時でもちょっとしたコツで自分のモチベーションを保つことが重要です。
これからご紹介する方法で楽しく片付けが出来たら良いですね。

好きな音楽やラジオを聴きながら「ながら片付け」

好きな音楽 ラジオ ながら片付け

片付けは邪魔にならない程度の「ながら」作業がオススメです。
音楽が好きな人だったら片付けの時にスピーカーなどで聴きながらも楽しいですよ。

流し聞きするならラジオもとてもおすすめです。
普段聞かないような曲との出会いもあるかもしれません。

しかし好きな音楽に集中しては意味がありませんよね。
好きな曲だからといって聞き入ることのないように流し聞き出来る選曲にしましょう。

ここまで終わればティータイム!など自分にご褒美

ティータイム 自分 ご褒美

モチベーションアップには自分を甘やかすことも大切です。
どうしてもやる気が出ないときには途中休憩を入れてみましょう。

綺麗になりつつある部屋でゆっくりとお茶の時間をとれば掃除のやる気も出そうです。

一気にしようとしない!無理せず少しずつ

一気に 無理せず 少しずつ

片付けは一気にやろうと思うとなかなか大変ですよね。
一気に終わらそうとすると飽きてしまってさらに汚くなってしまう危険性もあります。

無理せずに自分がここまでにしようと決めたペースを保ちましょう
少しずつ片付けるようにすることもモチベーションには大切です。

一度捨てたら後は簡単!キレイをキープするだけ

一度捨てたら 簡単 キープ

片付けの中でしっかりとモノを捨ててしまえば以降の片付けは格段に楽になります。
モチベーションを保ちながら定期的に処分する時間を設けてしまえば快適に過ごせますよ。

一度しっかりとモノを捨てて、キレイな環境を整えていくことがとても大切です。
ご紹介してきたコツを活用して、キレイで暮らしやすい状態をキープしていきましょう。

モノが増えないようにこまめに捨てよう

モノが増えない こまめに 捨てよう

捨てることを一度したからと満足してしまっては綺麗にした意味がありません。
捨てないとまたモノが増えていくループになってしまいます。

一定以上モノが増えないようにこまめにチェックして処分を心がけていきたいですね。

捨てる基準を決めておけば迷わない!

捨てる基準 決めて 迷わない

ご紹介してきたようにモノを増やさないために処分は欠かせません。

しかし迷って処分しきれなかったものもありますよね。
そういったモノは捨てる基準を自分の中で決めておきましょう。
マイルールを厳しく持つことで迷わずに処分することが出来ますよ。

まとめ

 

片付け上手はちょっとしたコツで簡単に実践できることがわかりましたね。

もったいない精神はなかなか捨てきれずにいる私でも、ご紹介したコツを念頭に置くことで快適に生活できています。
快適空間のためにもマイルールをしっかりと決めて処分することに慣れていきましょう。

ここでも少し触れていますが、クローゼットなどの服に着目してみてください。

洋服の断捨離ができるとスッキリするのですが、オシャレが楽しめないと心配ですよね。そんなときは、ファッションレンタルサービスを使用してみませんか? こちらの記事にくわしくお伝えしています>>ファッションレンタルサービス【比較人気7選】借り放題やスタイリスト付きのオススメは?断捨離したい人必見