時短アイデアで家事はもっと楽になる!家事効率を上げる全16のテク

時短アイデアで家事はもっと楽になる!家事効率を上げる全16のテク

家事を完璧にしたいけど時間がない…
効率の良い家事のこなし方やスケジューリングがわからない…
そう考えたことはありませんか。

毎日の家事は仕事があるとなかなか時間が取れないものですよね。
その状態で満足のいく家事を行うことは難しいものです。

そんな時には時短テクを取り入れて楽に家事を出来るようにしてみましょう
家事効率を上げることが快適な「いえじかん」につながりますよ。

目次

家事に時短テクを取り入れよう!

家事 時短 テク 取り入れよう

家事とまとめて言ってもしなければいけないことはとても多いですね。
時間がなかなか取れずに後回しになることもあります。

もし今時間がないと困っているのであれば今までの家事に時短テクを取り入れましょう
今まで一つのことにかかっていた時間を減らすことが出来ればとても楽になりますよ。

時短は心と時間に余裕を生む

時短をすることのメリットはたくさんあります。
時間に余裕が出来るとその時間で違うことが出来ますよね。
家事で時間が無くなり焦る必要もありません。

このように家事を時短出来ると時間の余裕だけでなく心にも余裕が生まれます
時短で空いた時間をうまく活用していきたいですね。

料理に関する7つの時短アイデア

料理 時短 アイデア

毎日たくさんの献立を考え、下ごしらえをしてたくさんの工程のある料理は大変ですよね。
生活に必要不可欠なものなのでどうしても時間がかかってしまうものです。

そんな料理でも時短をすることが出来ますよ。
ここでは7つの時短テクをご紹介していきます。

【その1】基本の下処理や味付けを覚える

皆さんは料理の味付けや下処理の方法をきちんと知っていますか?
料理をするときに毎回レシピ本を読んでいるととても時間がかかってしまいますよね。
本を読んだり調べたりする時間だけで多くの時間を消費してしまいます。

下処理方法や味付けの配分を覚えてしまえば、その時間は必要なくなりますよね。
料理の基本なので一度覚えてしまえば様々な料理に活用できます

もし覚えられないときには本ではなく、配合が書かれた紙をキッチンに置いておきましょう。
本を取り出すことも手間になります。
時間を短縮出来るところを見極めてくださいね。

【その2】献立の予定を立てる

毎日料理をするときにどんな料理を作ろうか考えて時間を消費していませんか。
献立は毎日考えるのはとても大変ですよね。
毎日考えるとどうしても大量の時間を使ってしまうものです。

そこで献立を考える時間をあらかじめ取るようにすることをオススメします。
一か月分を考えるのは大変ですが、一週間分を一気に考えてしまいましょう。
考える時間をまとめて取ることで考えすぎることも無くなります。
必要なものしか買わなくなるので経済的にも良いですよ。

【その3】野菜のカットは時間がある時にしておく

野菜 カット 時間がある時

野菜の皮むきやカットは面倒くさいと感じる人も多いですね。
毎日その作業があると時間も取られてしまいます。

そこで野菜のカットは時間があるときにしておくと大きな時短になりますよ。
料理をすると決めたときにすぐに調理に取り掛かれるので手間も感じなくなりますね。

【その4】キッチンばさみを活用する

野菜や肉をカットするときに包丁とまな板を取り出して切る作業は意外と面倒です。
カットする作業だけで洗い物も増えてしまいます。

そこでカットする作業にキッチンばさみを活用してみましょう。
切れ味も良く包丁が必要なくなるくらい万能なんですよ。
上手に使って時短をしてくださいね。

【その5】電子レンジやホットプレートを活用する

時短したいときには電子レンジやホットプレートが強い味方になってくれます。
フライパンを使って火を通す作業は意外と時間がかかり面倒ですよね。
電子レンジで蒸したり、火を通したりするとフライパンより時間がかかりません。

焼く作業も一回ずつフライパンを使うと大変です。
ホットプレートでまとめ焼きをしたり、そこで一品料理を作ることで時短になりますよ。

【その6】時間がある時に作り置きをしておく

時間がある時 作り置き

毎日仕事から帰ってきて料理を作ることは大変ですよね。
休みたいのに料理を作らなくてはいけないと料理を苦痛に感じてしまいます。
そんな時に料理をするとどうしても時間がかかってしまいますね。

そこで休日などの時間があるときに作り置きをすることもオススメです。
日持ちする料理を作っておけば毎日料理をするときに作る料理が一品減りますよ。

【その7】前日の献立をアレンジする

毎日料理の時に違う料理を考えるのは大変です。
前日のうちに多めに作っておいて、それをアレンジすることも時短になります。

肉じゃがをコロッケにするなどアイデアを知っておけばアレンジもしやすくなりますよ。
レシピなど情報を上手に活用してアレンジも覚えてみてくださいね。

時短料理のおすすめレシピはこちら>>時短料理のおすすめレシピ6選|調理を助ける4つのコツも伝授

掃除に関する5つの時短アイデア

掃除 時短 アイデア

掃除は作業が多く時間がかかってしまうので大変ですよね。
そこで5つの時短アイデアを活用して掃除も時短しちゃいましょう。

【その1】物の収納場所を決める

掃除をするときに収納場所が決まっていないと時間がかかってしまいます。
どこに置いたか分からなくなることもあり、良いことがありません。

事前に物の収納場所を決めることで出したらしまうことが楽になります。
掃除の際にどけなくていいように、床に物を置かないような意識も出来ます。
時短して楽な家事にするためにも意識していきたいですね。

【その2】掃除用具は必要最低限に留める

掃除用具はほうきやちりとり、掃除機の他にもたくさん便利なグッズが出ていますよね。
便利だと思いついつい買ってしまう人もいます。

しかし掃除用具が多くなりすぎで活用しきれていないということはありませんか?
掃除用具は多すぎても使いきれず選ぶのにも時間がかかってしまいます。
必要最低限のものを使って無駄な時間を減らしましょう

【その3】フロアワイパーやモップを活用する

フロアワイパー モップ 活用

毎日掃除機を使うのは出す作業も時間がかかってしまいます。
そこでフロアワイパーやモップを活用しましょう。

気になった時にさっと取り出せて掃除出来るのでとても便利なアイテムですよ。
毎日こまめに掃除をしておけば休日にまとめて掃除をしても時間がかからなくなります

【その4】お風呂はお風呂上がりのついでに掃除

お風呂掃除は午前中にするという人もいますよね。
全体を掃除するには時間がかかってしまうところでもあります。

そこでお風呂掃除をするときにはお風呂上りに掃除をするようにしましょう。
「ついで」で行うことが出来れば掃除のハードルも下がります
気軽に行える状態にして時短するようにしてみてくださいね。

【その5】髪の毛の落ちやすい場所にはコロコロを設置

大判のラグマットを敷いている場所や、ベッドには髪の毛が落ちやすいです。
明るい色合いのものだと目立って気になる人もいますよね。

髪の毛の落ちやすいところにはあらかじめコロコロを置いておきましょう。
遠くに置いてあると取りに行く時間も無駄になります。
使う頻度の高いところに置いておけば手間も減って時短になりますね。

洗濯に関する4つの時短アイデア

洗濯 時短 アイデア

洗濯の時間は洗濯機にかけて、干してしまうと作業に長い時間がかかってしまいます。
時間がかかるからこそ時短テクを活用していきましょう。

ここでは4つの時短アイデアをご紹介していきます。

【その1】ネットに入れる下着や洋服は脱ぐときに入れておく

下着や大切な洋服が傷まないようにと洗濯ネットに入れる物もありますよね。
しかし溜まった洗濯物からその一部だけを取り出すのはとても大変です。

そこでお風呂に入るときなど服を脱ぐときに先にネットに入れて置くことを意識してみましょう。
ネットに入れる作業時間をなくすことで時短になってくれます。

【その2】洗濯機の機能を活用する

洗濯機 機能 活用

洗濯機は洗濯物をセットして電源を入れる作業を朝にすると、洗濯機まで行く手間がかかります。
そこで無駄な作業を減らすためにも洗濯機の機能を活用しましょう。

洗濯機にもタイマー機能があることはご存知でしょうか。
夜に洗濯機のタイマーをセットしておけば、朝は出来上がったものを干すだけで済みます。
お風呂上がりのついでに行うことが出来るので洗濯の時間が大幅に短縮できますよ。

最近では洗剤をためて置けるものやスマホから起動出来るものもあります。
機能を上手に活用して時短していきましょう。

【その3】脱水時間を長くして乾燥時間を短縮

洗濯機にセットして選択時間を設定するときには、洗濯機のおまかせで洗濯していませんか。
ボタンを少し押すだけで簡単にセット出来てとても便利ですよね。

しかし洗濯時間の短縮には自分で洗濯機能を調節したほうが効率的です。
洗濯時の脱水時間を長めに設定することで、洋服の水分を出来るだけ落としましょう。
この作業だけで洗濯物を乾燥する時間が短縮できますよ。

【その4】洗濯後は干したままのハンガーで掛け収納

洗濯した後に時間がかかるのが洗濯物を畳んでしまう作業です。
面倒で片付ける手間もかかってしまいますよね。

そこで洗濯物は畳まない収納方法を取り入れてみましょう。
乾いたら洗濯物を干したハンガーのまま収納します。
そのまま片付けるだけなので洗濯物を畳む必要がなくなりますよ。

見た目が気になる場合にはおしゃれで乾燥効率の良いハンガーが数多く販売されています。
そういったアイテムを取り入れてうまく時短していきたいですね。

時短テクは家事の効率化に繋がる

時短テク 家事 効率化 繋がる

家事は毎日のひと手間がたくさんの時間を消費してしまいます。
その手間をなくす時短は家事全体の効率化にもつながるんですよ。
効率よく家事が出来ればとても楽に家事ができますよ。

毎日をさらに効率よく過ごすために

毎日 効率よく 過ごす

毎日の家事をさらに効率よくするためにはどうしたら良いでしょうか。
ここまでご紹介してきた時短アイデアは一つの家事に対して出来ることでしたね。

家事全体の作業効率を改善するためにはスケジュールの管理がとても大切なんです。
どうしたら楽に出来るかをしっかりと考えて毎日の家事をしていきましょう。
気がついたことを意識していけばどんどん変わっていきますよ。

やることをスケジュール化する

仕事をした後には何もしたくないと思ってしまいますよね。
そこで体を動かすためにもやる必要のあることをスケジュール化しておきましょう。
1日毎や1週間毎のやることリストをスケジュールに落とし込むと効率が改善できます。

やることをメモとして残して置いたりチェックリストを作るとさらに効率的に出来ますね。
自分がやりやすいペースをつかんでスケジュールを管理していきましょう。

立てたスケジュールを習慣にする

スケジュール管理をするためにメモに書いても実践出来なければ意味がありません。
スケジュールを立てたらそれを毎日意識して家事をすることが大切です。

する必要のあることを習慣化させて時短につなげる努力をしていきましょう。
一度覚えてしまえば家事全体が格段に楽になってくれますよ。

完璧よりも少し肩の力を抜いた家事でいい

完璧 肩の力 抜いた 家事

家事をするときには完璧にきれいにしなくてはと意気込むものですよね。
しかし一人暮らしで毎日家事をする時は気持ちの余裕が大切です。

完璧でないと気が済まないとなってしまうと、時短をしようと思っても出来なくなります。
気を抜けるところは抜いてメリハリをつけるようにしましょう。

平日と週末でバランスを取ろう

掃除をするときに毎日全力ですることは難しいです。
そこで今日はここだけ重点的に行う用意するなどの工夫が大切になります。

また一人暮らしだとどうしても平日の家事は大変になってしまいますよね。
そこで週末に重点を置く工夫をするようにします。
平日は適度にゆるく、週末はしっかり目にすることでバランスを取りましょう

意識するポイントに工夫を凝らすだけで楽な時短家事が出来るようになりますよ。

まとめ

時短家事にはまとまった時間を取ることとスケジュール管理がとても大切です。

私も時間の取り方を意識するようにしてから家事がとても楽しくなりました。
ご紹介したポイントを意識して楽に家事が出来るようにしてみてくださいね。

時短テクニックについて詳しく知りたいかたはこちら>>今日から実践したい時短テクニック7選!時間を無駄にしない生活習慣