Nature Remoの魅力とは?使い方次第で生活が快適・便利に♪

Nature Remoの魅力とは?使い方次第で生活が快適・便利に♪

自宅のテレビやエアコンを便利なスマート化したいなら「Nature Remo(ネイチャーリモ)」がおすすめ。

Nature Remoは家電のリモコンをスマホ1台に集約し、家の中はもちろん外出先から遠隔操作することや自動で起動することもできます。
また、人気のスマートスピーカーと併用すれば、音声で操作もできる優れもの。

今回の「いえじかん」は、話題の「Nature Remo」の魅力や使い方について紹介します。
家電をスマート化するヒントにしてください。

販売サイトはこちら:Nature販売Amazonサイト

スマートリモコン「Nature Remo(ネイチャーリモ)」の魅力とは

Nature Remoの魅力を紹介します。

スマホやタブレットに登録することで複数の家電品を操作できるNature Remoが人気です。
スマートリモコンとは、スマート家電ではない普通のテレビやエアコンなどの家電を一括してスマホで操作できるリモコンのこと。

また、スマートスピーカーと連携することで音声での操作も可能となるため、利便性が上がると注目されていますよ。

すでに複数のスマートリモコンが発売されていますが、中でも1番人気のNature Remoは、低価格版「Nature Remo Mini(ネイチャーリモミニ)」と共に注目されています。
ここでは、Nature Remoを使ってできることを紹介しながら、その魅力をまとめました。

スマホアプリで家電を操作できる

Nature Remoは、スマホの専用アプリに家電の赤外線リモコン信号を記憶させて家電の操作・管理を行います。
また、スマートスピーカーと連動させれば音声入力で家電の操作を行うことも可能ですよ。

さまざまなリモコンをスマホ1台で管理可能

Nature Remoは赤外線リモコンで操作する家電を登録することで、さまざまな家電を1台のスマホやタブレットに集約して一括で操作することが可能となります。

家電のON/OFFはもちろん、エアコンの温度設定やテレビのチャンネル切り替えもOKです。

外出先から家電を起動させることもできるので、帰宅前にエアコンを稼働させておけば帰宅時に部屋を快適な温度にしておくこともできますよ。

このようにNature Remoがあれば、家電の付属リモコンは不要になりますね。
なお、Nature Remoでできることは、この後に詳しく説明しているので、そちらを参考にしてください。

マイルールで家電を自動操作できる

Nature Remoの人気の理由の1つが、自由に設定できる「ルール」機能にあります。
ルールとは、搭載された環境センサーやスマホのGPS機能を利用し、あらかじめ条件を設定しておくことで家電を自動で操作できる便利な機能です。

ルールの発動条件次第で様々な家電の操作が可能になりますよ。

スマートスピーカーと連携も

Nature Remoとスマートスピーカーを連動させることで音声入力での家電操作が可能となります。
スマホを持たずに家電の操作ができるので手が離せない時などに便利ですね。

 

Nature Remoの特徴

Nature Remoの特徴を紹介します。

ここではNature Remoの多彩な機能や特徴を紹介します。
また、Nature Remoの機能をコンパクトにした低価格版の「Nature Remo Mini(ネイチャーリモミニ)」との違いも解説しますよ。

コンパクトで軽量!シンプルなデザイン

Nature Remoのサイズは1辺74mm、厚さ15.6mm、重量61g。
Nature Remo Miniは、1辺58mm、厚さ17.9mm、重量29g。

どちらのフォルムも、角が丸い正四角形で色はオフホワイトのシンプルなデザインです。
赤外線を遠くに飛ばす関係で壁の高い位置への取り付ける必要があるNature Remo とNature Remo Mini。

どちらも、部屋のどこに設置しても邪魔にならないデザインに加えて軽量でコンパクトなのも嬉しい仕様です。

多様なセンサーを搭載

Nature Remoには、以下のような環境センサーが搭載されています。
これらのセンサーを活用することでさまざまなルールを設定することが可能です。

  • 温度(0~40度内で設定可能)
  • 湿度(30~60%内で設定可能)
  • 照度(明るさ調整)
  • 人感(30分間センサーが反応しない場合に作動)

なお、Nature Remo Miniには、温度センサーのみが搭載されています。
エアコンの温度調整だけは自動で、他の設定は手動でOKという人はサイズも価格もコンパクトなNature Remo Miniがお得ですね。

スマホのGPS機能と連動

Nature Remo、Nature Remo Miniは共にスマホのGPS機能と連動しています。
上記の環境センサーと自分(スマホ)のGPS情報によって、指定した家電の電源を自動でON/OFFする「ルール」を作成することができるのです。

Nature Remo Miniは温度センサーのみが搭載されているので、自分(スマホ)のGPS情報でルールを作成できるのは温度に関してのみとなりますよ。

初期設定はスマホで簡単操作

Nature Remoを使用するには、スマホやタブレットに「App Store」か「Google Play」からNature Remoのアプリをダウンロード、設定をする必要があります。

設定と聞くと面倒に感じますが、Nature Remoはアプリが優秀なことも魅力の一つ。
ユーザー登録などのセットアップは画面の指示通りに行うだけと、とても簡単で安心です。

なお、家電操作はスマホやタブレットを使用するため、常時接続できるネットワーク環境とWi-Fiルーターが必要となるので注意してくださいね。

くわしくは特徴はこちら:Nature販売Amazonサイト

Nature Remoで管理・操作可能な家電例

Nature Remoで管理・操作可能な家電を紹介します。

Nature Remo、Nature Remo Miniで管理や操作ができる主な家電を紹介します。
ここで紹介したもの以外でも、赤外線リモコンを使用した家電であれば使用することが可能ですよ。

エアコン

エアコンに関しては、アプリにプリセット情報(操作ボタンがあらかじめ登録済み)の用意があるため、設定終了まで約10秒と超スピーディーです。

エアコンのリモコンから情報を取得することで、電源のON/OFF、温度や湿度などの設定・確認がスマホから操作できるようになりますよ。

テレビ

テレビについてもアプリにプリセット情報の用意があるため設定は約10秒で終了です。
テレビのリモコンから情報を取得することで、電源のON/OFF、チャンネルの切り替えがスマホからできるようになりますよ。

照明・ライト

リモコン付きの照明ならば、スマホで照度の設定・変更操作が可能となります。
現在、リモコンのないライトなどでも電球を「スマート電球」や「スマートライト」に変えることで、Nature Remoでの操作が可能となりますよ。

リモコン付きの照明器具に取り換えることができない場所などには、電球を取り換えるだけと手軽なのでおすすめです。

扇風機

最近増えたリモコン付きの扇風機もNature Remoに登録する便利になります。
扇風機のようにシンプルな操作のリモコンはサイズが小さく赤外線センサーも弱いため、離れた場所だとリモコンが効きにくい場合も。

Nature Remoはセンサーが強めなので、離れた場所でも楽に電源のON/OFFができますよ。

AV機器、オーディオ機器

レコーダーやAV機器、オーディオ機器もNature Remoに登録することが可能です。
ただし、リモコンのボタンを登録する必要があるため、最初の作業が少し手間に感じるかもしれませんね。

ロボット掃除機

Nature Remoにロボット掃除機を登録しておけば、外出先から起動させることが可能です。
急な来客が決まっても、スマホでロボット掃除機を起動させて部屋をきれいにできるので慌てずに済みますね。

くわしくいろいろな使いかたはこちら:Nature販売Amazonサイト

快適生活を始めよう!便利な使い方とは

Nature Remoの便利な使い方を紹介します。

Nature RemoのセンサーやスマホのGPS機能を活用した、「ルール」機能の使い方例をまとめました。

ルール機能は自分で家電の操作を自由に設定できるので、上手に使えばより快適で便利な生活を送ることができますよ。
設定はアプリの画面で簡単に行えます。

なお、Nature Remo Miniで使用できるルールは、温度センサーとGPS機能を利用したものだけになるので注意してくださいね。

外出・帰宅時に位置情報から電源をON/OFF

スマホのGPS機能を使って、対象機器の電源を自動でON/OFFすることが可能です。
例えば、自宅から500m離れたら家のライトを消したい場合、アプリで以下のようなルール設定を行います。

  1. 「トリガー」(ルールの発動条件)として、「自宅から500mのエリアから出る」を設定
  2. 「コントロール(操作したいこと)」に「ライト消灯」を選択

これだけ設定しておけば、スマホ(自分)が自宅から500m離れると指定したライトが自動でOFFになるのです。

トリガーに「自宅から500mのエリアに入る」と設定し「エアコン起動」を設定しておけば、快適な温度になった部屋へ帰宅することができますよ。

自宅からの距離や家電の種類や数は自由に設定できるので、目的に合わせていろいろな使い方を試してみてくださいね。

暗さ・明るさを自動で判断して照明ON/OFF

明度センサーをルールに利用すれば、部屋が暗くなったら(または明るくなったら)自動で照明をON/OFFすることが可能です。
長期間、家を留守にするときなど防犯対策として使っても良いですね。

室温に合わせてエアコンを自動操作

温度センサーを利用すれば、あらかじめルールで設定しておいた発動条件によって自動でエアコンを起動させることが可能です。

たとえば、トリガーに「室温が○○度以下になったら」と設定し、コントロールに「暖房××度でONにする」と指定しておけば条件が発動すると自動でエアコンが起動されます。
逆に、指定した温度を超えたら冷房を入れることもできますよ。

このように温度センサーを上手に使えば、無駄なく部屋内の温度を快適に保つことができますね。

人感センサーの反応がないときは家電をOFF

人感センサーを利用して、ルールのトリガーを「人感センサーの反応(30分間と固定)がない」にすれば家電の電源をOFFにすることもできます。

スマートスピーカーがあれば音声操作が可能!

スマートスピーカーで音声操作が可能です。

Nature Remoは、「Google Home」と「Amazon Echo」の2種類のスマートスピーカーと連携することができます。

これらのスマートスピーカーを併用することで、家電を音声で操作することができるようになりますよ。
手が離せない時やスマホから離れた場所でも家電を操作できるのが魅力です。

Google Homeの場合

Google Homeは、Nature Remoとアプリで直接連携させることができるため設定が楽に行えるというメリットがあります。

Google Home の「Direct Actions」では、エアコンのON/OFFや運転モードの切り替え、温度変更が音声で操作可能です。
その他の家電は、ON/OFFの操作のみが音声で行えますよ。

この場合、音声での指示は「エアコン(または付けた名前)をつけて(消して)」というように、家電の名前と操作したい内容を言うだけです。

「Conversation Actions」を使用すれば以下のように、さらに便利な音声での操作が可能となりますよ。

  • エアコンのON/OFF、運転モード切り替え、温度変更
  • テレビのON/OFF、チャンネル変更、音量調整
  • ライトのON/OFF

こちらは、指示をする際「Nature Remoを使ってエアコンをつけて(消して)」という指示が必要になります。

「Nature Remoを使って~」と言わずにNature Remoを操作したい時は、Google Homeアプリのルーティン機能(旧ショートカット機能)を使いましょう。

関連記事

グーグルホームの優れた機能と使い方10選|毎日便利なルーティン!

Amazon Echoの場合

Amazon Echoを連携させ、音声で指示できる操作は以下のようになります。

  • エアコンのON/OFF、運転モードの切り替え、設定温度変更
  • テレビのON/OFF、チャンネル変更、音量変更、AV操作
  • ライトのON/OFF、調光
  • その他家電のON/OFF

AV機器の操作もでき、指示する音声も「エアコンをつけて(消して)」というようにシンプルなのが魅力ですね。

関連記事

実は超便利!アマゾンエコーの使い方10選と活用シーン!機能と魅力を解説

上級者にはIFTTT(イフト)を使った操作も可能

IFTTT(イフト)とは、様々なアプリ同士を連携させるサービスとなります。
以前はNature Remoとスマートスピーカーを連携させるには、このIFTTTの機能が必要不可欠でした。

しかし、現在はNature Remoとスマートスピーカーを直に連携させることができるようになったため、IFTTTの重要性は高くありません。

しかし、スマートスピーカーでは制限のある音声操作がIFTTTを連携させることで、さらに凝った音声操作を行うことが可能となります。

現在のスマートスピーカーの音声操作を向上させたい上級者には、IFTTTはおすすめです。
ただし、IFTTTは基本が英語ベースなため設定の際には注意してくださいね。

くわしい連動スピーカーの設定などはこちら:Nature販売Amazonサイト

まとめ

Nature Remoを使えばテレビやエアコンなどのリモコンをスマホ1台に集約し、外出先からの遠隔操作やルールを設定すれば自動で起動すること可能です。

また、スマートスピーカーと併用すれば音声で操作もできて便利になりますよ。

購入はこちら:Nature販売Amazonサイト