水やりも不要!光触媒の観葉植物は4大効果を発揮するインテリア

水やりも不要!光触媒の観葉植物は4大効果を発揮するインテリア

フェイクグリーンは置く場所を選ばず、普段は育てられない好きな種類を飾ることができるインテリアアイテムです。

かっこいいな、と憧れていた植物や、日当たりなどの環境が整わず諦めていた植物もフェイクグリーンなら自由に飾ることができます。

大きなインテリアショップに行くと、様々な種類やタイプが選べるコーナーができています。
「いえじかん」を素敵に彩るフェイクグリーンを特集します。

人気を集めるフェイクグリーン「光触媒観葉植物」

 

View this post on Instagram

 

くらげボヘミアンさん(@kuran_web)がシェアした投稿


kuran_webさんの投稿

光触媒加工のしてあるフェイクグリーンは今大変人気があります。
様々な種類があり、お手入れも必要ありません。

そもそも光触媒とはなんでしょうか?
効果と魅力をお伝えします。

光触媒ってなに?

 

View this post on Instagram

 

宮崎友子さん(@usausa_zo)がシェアした投稿


usausa_zoさんの投稿

光触媒は専門のスプレーや塗装を施して、消臭抗菌などの効果をもたせることができます。
光触媒は日用品から化粧品まで幅広く使用されている成分です。
太陽光だとさらに効果を発揮して、お部屋の中をクリーンに保ってくれます。

光触媒で得られる4大効果とは

 

View this post on Instagram

 

arne(アーネ)officialさん(@arne_official)がシェアした投稿


arne_officialさんの投稿

光触媒は様々なシーンに利用されていますが、実際の効果はどのようなものがあるのでしょうか?

【その1】悪臭成分を分解する消臭効果

大きな効果の一つが、消臭効果です。
太陽光が望ましいですが蛍光灯の明かりでも十分に効果が出ます。
トイレや玄関など、匂いがこもりやすい場所は効果が期待できますね。

【その2】ウィルスや雑菌を分解する抗菌効果

抗菌効果も魅力的なポイントです。
小さな子供やペットがいるご家庭は何かと気を使います。
少しでも綺麗に保ちたいときに便利なアイテムです。

【その3】ホルムアルデヒドの分解

お部屋の中には様々な化学物質があります。
その中の一つがホルムアルデヒドです。
化学物質から身を守ってくれる効果は、とても期待できます。

【その4】カビを防ぐ効果

お風呂や水回りは、なかなかグリーンが置きづらいものです。
そんな時に役に立つのがフェイクグリーンです。
さらに防カビ効果があるのは嬉しいですよね。

光触媒観葉植物が効果を発揮する範囲

 

View this post on Instagram

 

インテリアショップarne【楽天市場店】さん(@arneinterior)がシェアした投稿


arneinteriorさんの投稿

光触媒が効果をもたらす空間の範囲はどのくらいなのでしょうか?
1畳分の範囲では高さ20cm程度の光触媒観葉植物が必要です。

10畳分の広さに対応するのであれば、1m~1.5m程度の中~高い光触媒観葉植物が必要になります。
20畳のリビングでれば2つ以上の光触媒観葉植物が必要ということになります。

6畳~8畳の寝室なら背丈以下の光触媒観葉植物がひとつあればOKです。
意外とコンパクトに置けるものです。
オフィスなどでも、広さに応じて取り入れてみましょう。

効果は半永久的に持続する

 

View this post on Instagram

 

arne(アーネ)officialさん(@arne_official)がシェアした投稿


arne_officialさんの投稿

効果を持続させるには、ほこりを払ってあげる必要があります。
定期的にほこりを拭く手間を最小限にするためにも、葉が多い光触媒観葉植物は避けたほうがよいでしょう。

でも、たくさん葉が茂っているスタイルのものは魅力的ですよね。
そんな時活躍するのがスプレーのエアブローです。

パソコンなどのほこり取りに使われているので、ホームセンターや家電量販店で販売されています。
こまめに行えばほこりも溜まらず効果的です。

フェイクグリーン(人工観葉植物)のメリット

 

View this post on Instagram

 

INA FLOWERさん(@inaflower_yuka)がシェアした投稿


inaflower_yukaさんの投稿

フェイクグリーンのメリットはたくさんあります。

・枯れない
一番の魅力は枯れないことです。
お風呂場や洗面所、玄関など光が入らない、光が弱い場所に置くと生きている植物は弱ってしまいます。
どんな環境でも枯れないフェイクグリーンは、万能のインテリアアイテムです。

・汚れない
土を使っていると水やりで水が漏れたり、土の跡がついたり、工夫しないと汚れることがあります。
フェイクグリーンは汚れる心配がないので、どんな場所でも使うことができます。

・水やりが必要ない
これは最大のメリットかもしれません。
植物の水やりはコツがいるので慣れるまではちょっと大変です。

水やりを失敗して枯らしてしまうこともあります。
フェイクグリーンなら水やりは必要ありませんので、枯らしてしまう心配がありません

・虫がわかない
土に植わっている植物だと、殺虫を忘れるとハダニなど害虫に悩まされることが稀にあります。
フェイクグリーンは虫の心配がないので安心です。

手入れが楽なフェイクグリーンは今大注目のインテリアアイテムです。
上手に取り入れて楽しんでみましょう。

最近は本物以上の魅力があるものも

 

View this post on Instagram

 

mi-sanさん(@michikoco34)がシェアした投稿


michikoco34さんの投稿

フェイクグリーンは本物の魅力には勝てない!
そう思っている方も多いと思います。

フェイクだからこその魅力も沢山あります。
上級者でないと育てられない種類を飾ったり、環境が合わない植物でも素敵に取り入れることができます。

光触媒の観葉植物を選ぶ4つのポイント

 

View this post on Instagram

 

next51_greenさん(@next51_green)がシェアした投稿


next51_greenさんの投稿

フェイクグリーンはお手入れ不要で長く楽しめる優秀アイテムです。
選ぶときのちょっとしたポイントをご紹介します。

【その1】部屋の広さと置きたい場所でサイズを選ぼう

広いお部屋なら大型のグリーンを選んでみましょう。
テーブルや卓上ならコンパクトなサイズでも十分に効果を発揮します。

もし、大きいものは存在感がありすぎてちょっと…と感じたら、小さいサイズなら数を増やすという手もあります。
ミニグリーンをちょっとづつ配置すると可愛らしいインテリアになります。

【その2】葉っぱの大きさと量を確認しよう

葉が大きかったり、たくさん茂っている、葉が多くなると手入れが大変になることがあります。
そんな時はエアブローを活用しましょう。

生きている観葉植物は葉を丁寧に取り扱わないと破けたりしてしまいますが、フェイクグリーンは全く大丈夫です。

大胆に掻き分けながらエアブローをおこなってください。
ほこりを取るハンディワイパーやダスターを使っても構いません。
もし形が崩れたら枝は簡単に曲がるので手で形を整えましょう。

【その3】好きな植物の種類で選ぼう

フェイクグリーンの一番の魅力はモンステラやパキラのようなスタンダードな植物だけでなく色々な種類が選べることです。
場所を選ばず、特別な雰囲気を作り出すことができます。

ボックスウッドやオリーブなどはガーデンの雰囲気をお部屋で再現することができ、とても素敵な空間になるでしょう。

育てるのが難しいバナナリーフなども人気があり、オリエンタルな雰囲気がお好きな方は南国っぽい種類を大小組み合わせるとかっこ良く仕上がります。

お部屋の中にお花やグリーンのアーチを作ることもできるんです。
アイアンのアーチスタンドに這わせることも可能ですが、ちょっと大変そうですよね。

量販店で販売されているフェイクグリーンやフラワーをカットしてドアの周りにピンで留めていくだけでアーチができます。
自由自在に空間づくりができることがフェイクグリーンの魅力ですね。

【その4】屋外に置く場合は加工もチェック

屋外にも利用することができます。
しかし注意するのは、フェイクグリーンのほとんどは一般的な鉢と違い、本体より下の土台は小さなポットになっていることが多々あります。

倒れたり飛ばされる危険性があります。
コンクリートブロックなどを使いしっかりと重さを出し固定したり、鉢カバーの中に砂利を詰めたりする工夫が必要です。

通販や専門の園芸店ではそういった加工を施してあるものや、オーダーで加工してくれるところもあるので屋外に置くことはしっかりと伝えておきましょう。

光触媒の観葉植物にも選ぶ楽しみがある

 

View this post on Instagram

 

moti-bunさん(@motimoti.bun)がシェアした投稿


motimoti.bunさんの投稿

フェイクグリーンはたくさんの種類があります。
壁掛けタイプや鉢のデザインが個性的なものもたくさんあります。
インテリアとしてたくさんの可能性を秘めているインテリアグリーンは楽しみ方も色々です。

大きなものは置きたくない、個性的に楽しみたい方はガーランドも検討してみてください。
様々な種類の編み込まれた個性的なガーランドスタイルのフェイクグリーンが多く販売されています。
カーテンに這わせたり、棚を飾ったり様々な使い方ができます。

寄せ植え、多肉植物、造花などもある

 

View this post on Instagram

 

edenさん(@eden_bbr)がシェアした投稿


eden_bbrさんの投稿

観葉植物やグリーンの他にも、多肉植物やエアープランツなどデリケートな種類のフェイクグリーンもたくさんあります。
ただ飾るだけでなくワイヤーや麻紐で吊るしたりキャニスターに詰めたりして自由に飾ることができます。

造花は生花にはない個性的な作りや、リアルなものまでたくさんあります。
季節問わず、好きな花をずっと飾っておけるのも魅力の一つです。
造花は茎の中にワイヤーが通っているので、切る時はハサミではなくワイヤーカッターを使いましょう。

花の頭だけをアレンジしたい時は、接着剤でも大丈夫ですが、グルーガンを使うとより強く接着することができます。
グルーガンは湿気にも強いのでお風呂場に置くアレンジにも使うことができます。

知っておくべき!管理とお手入れの方法

 

View this post on Instagram

 

Que sera sera (ケセラセラ)さん(@que_sera_33)がシェアした投稿


que_sera_33さんの投稿

フェイクグリーンには、ちょっと特別な注意点があります。
ついつい本物の植物と同じ手入れをしてしまいそうになりますが、逆にダメにしてしまうことにもつながるので、ちょっとだけ意識しておきましょう。

火元の近くには置かない

これはとても重要です。
キッチンなどについ置きたくなりますが、フェイクグリーンは化学繊維でできているのでとても燃えやすいものです。

キャンドルやお香も注意するようにしてください。
オフィスでの導入も同様に配慮が必要です。

効果があることから喫煙スペースに置きたい、と思うことがありますがちょっとした火でも危険なので手が届かない壁面グリーンなどを検討してみましょう。

ほこりや汚れは拭き取ろう

ほこりや汚れは光触媒の場合は効果が薄れてしまいます。
いつものお掃除にプラスしてワイパーなどで簡単に払うだけでも大丈夫です。
水拭きをすると、シミになったり変色の原因になるのでカラ拭きをするようにしてください。

本物かフェイクか…お気に入りを見つけよう!

 

View this post on Instagram

 

フェイクグリーン ONEHOUSEstaffさん(@one1house)がシェアした投稿


one1houseさんの投稿
フェイクグリーンはもちろん成長しないという特徴があります。
また、成長に伴う植え替えなどの手入れが必要ありません

光触媒の観葉植物は本物よりも価格が高いこともあるので良く検討してみましょう。
素敵なものは高額だから諦めよう…
そう思っている方へ簡単なオリジナルアレンジをご紹介します。

・花やフルーツをつける
ベーシックなフェイクグリーンはホームセンターや家具量販店で簡単に入手できます。
枝に、フェイクのフルーツやフェイクの花でアレンジをしてみましょう。

フェイクのフルーツや花は頭だけにし、グルーガンでワイヤーをつけます。
枝につけるので茶色のワイヤーだと目立ちません。
木に密着するようにしっかりと捻ってつけます。

・スワッグを作る
スワッグとはドイツ語で「壁飾り」という意味のアレンジメントになります。
様々なスタイルがありますが、花束を逆さまにしたような束の飾り方が人気があります。

お花のスワッグ以外でも、フェイクグリーンのスワッグもとてもかっこよくなります。
ブランチと呼ばれる枝だけが販売されています。

何種類かの違うタイプのグリーンを花束のようにまとめ、根元を麻紐でまとめます。
シダやスマイラックスなど垂れ下がるふわふわしたグリーンを混ぜると立体感が出ます。
まとめた手元は、リボンやラフィア、麻布で大きなリボンを作ると統一感が出ます。

・細かいグリーンをガラス容器に詰める
大きなものを購入しなくても、飾り方次第で存在感が出ます。

キャニスターや瓶の中に小さな多肉やフェイクの葉を詰めて飾ると、ほこりも被らず、個性的でスタイリッシュなインテリアになります。

置き場所も問わないのでお気に入りの雑貨やコスメ、食器と飾ってもとても綺麗です。
クリスマスの時期には、松ぼっくりやドライフラワーを一緒に入れると雰囲気が出ます。

まとめ

 

View this post on Instagram

 

ままチャンさん(@yuahome)がシェアした投稿


yuahomeさんの投稿

フェイクグリーンは光触媒加工や飾り方でメリットがたくさんあります。
ちょっとした工夫で、オリジナルアレンジも可能です
色々な種類があるので、場所によって色々な飾り方をして楽しんでみましょう。

とはいっても、やはり本物の観葉植物を育てたい人は、花を咲かせる観葉植物を育ててみては?
こちらに、素敵な花を咲かせる観葉植物についてまとめました。
ぜひ、参考にしてみてください。