断捨離で増えすぎた服を処分!その効果はメリットだらけ♪

《断捨離》増えすぎた服を処分!その効果はメリットだらけ♪

部屋がきれいになってリフレッシュすることもできる断捨離。
断捨離という言葉を聞いたことがあっても、実際に実行したことがないという方も多いのではないでしょうか。
断捨離で大量に物を手放すことができるのは、「洋服」です。
あなたのクローゼットにも、1年以上着ていない洋服がありませんか?
まずはクローゼットを開けて、服を断捨離してみましょう!
断捨離効果が期待できる、服の断捨離方法や効果を「いえじかん」がご紹介します。

断捨離で得られるメリットとは?

断捨離 服 運気

ヨガの考え方が元になっている断捨離は物を捨てるだけではなく、物を手放すことによって頭や心もスッキリさせるという効果があります。
断捨離では部屋がきれいになるだけではなく、そこから派生して自分の内面やお金・時間までムダを省いた生活が送れるようになるのです。
そんな断捨離でどのようなメリットが得られるのか、詳しくご紹介します。

部屋がスッキリ!収納力もアップ

断捨離と聞いてはじめに思い浮かぶメリットは、部屋がスッキリ片付くことではないでしょうか。
必要のない物を捨てて、部屋から物が減ると、スッキリしますよね。
物が減ることで掃除も楽になり、断捨離前より掃除の頻度が増えるのです。
見える部分がスッキリするのはもちろんですが、クローゼットや物置、タンスなどの中の物が減ればパッと見て何があるかがわかるため、生活がとても楽になります。
探し物をする時間は人生でとても多くの時間を占めていますから、その時間を減らせるだけでも自分の自由時間を増やすことができますよ。

自分の気持ちがスッキリする

気持ち スッキリ

必要のない物を捨てると、不思議と気持ちもスッキリする。
これは、断捨離に成功した方が口をそろえて言うことです。
物が減ることで、頭や心もスッキリし、前向きになることができます。
自分にとって必要な物や大切な物だけに囲まれて送る生活は、とても快適です。
ただの片付けや整理術と違うのは、スッキリした状態が持続するという点です。
断捨離は不要な物は買わず、手放し、必要な物だけを身のまわりに置くという考え方。
これを身につけるだけで、物理的にも精神的にも過ごしやすくなれるのです。

こちらの記事では断捨離で運気がアップした話をお伝えしています>>断捨離は運気アップに効果的!実体験で感じた私のレビュー

 

コーディネートで悩まなくなる

今クローゼットを開けてみたら、びっしりと服が詰まっていた!という方も少なくないのではないでしょうか。
服はたくさんあった方が着回しできると思いがちですが、それは間違いです。
服の数が多ければ多いほど把握も難しく、選ぶのに時間がかかってしまいます。
朝の忙しい時間に服選びでバタバタしないためにも、お気に入りの服だけを少量持っている方が時間を節約できます。
おしゃれな方は意外と少ない服で着回していることって多いですよね。
そういう方はお気に入りの服で着回しやすい服だけを、大切に長く使っているものです。

ムダ遣いがなくなり、貯金ができる

ムダ遣い 貯金

断捨離は家にある物を捨てるだけではなく、新しく入ってくる物を断つという意味合いも持っています。
断捨離の考え方が身についていると、物を買うときに、自分にとって本当に必要かどうかをしっかり吟味するようになります。
これがムダ遣い削減につながっていくのです。
物を買うときだけではなく、ムダな電気を使わないというような意識も生まれるため、断捨離をしている方は貯金が増える傾向があります。
部屋がきれいになってお金も貯まる断捨離は、やってみる価値がありそうですよね。

時間を有効に使えるようになる

断捨離をすると物が少なくなり物が少なくなれば元の位置に戻すだけで済むため、片付ける必要もなくなります。
それによって家事の時間が大幅に減るというメリットが生まれ、時間を有効に使うことができるようになるのです。
「時間がない」と常に言っている方は、今の部屋の状況を見てみてください。
あなたの部屋は物があふれ、散らかっていませんか?
その状態では何をするにも、時間がかかってしまいます。
整理しては汚くなり、片付けてまた汚くなる。
この繰り返しをすることで、あなたの大切な時間が消費されていくのです。
断捨離の考えを身につければもう片付ける必要のないお部屋ができあがりますから、単純に片付けにかかっていた時間を浮かせることができます。
この少しの差を生み出せるかどうかで、毎日の充実感に大きく差が出てきますよ。

キレイな部屋はよい運気を招き入れる

部屋をきれいにしていると悪い気をためこまず、よい運気も招き入れることができるといわれています。
部屋が汚く物が散乱している状態は、私たちも知らない間に“ストレス”を与えるのです。
断捨離をすると、そのストレスから解放されて前向きな気持ちになるため、運気がアップするといわれています。
ごちゃごちゃした部屋で暮らしてストレスを抱えているよりも、きれいな部屋で前向きに過ごしている方が運気は上がりそうですよね。
自分の運気をアップさせるためにも、ぜひ断捨離をしてみてください。

もったいないを卒業しよう!洋服を思い切って捨てる方法

断捨離 服 捨てられない

物をたくさん持っている方は「もったいない」という気持ちが原因となり、捨てられない状況を生んでいるケースが多いです。
特に洋服やアクセサリーのように、高価な物ほど捨てにくいですよね。
しかしそれでは断捨離が進みません。
そこで、捨てられない服を一気に断捨離する方法をご紹介します。

myルールをつくろう

服 基準 10着

断捨離をしようと思ってもなかなか進まない方は、「着てないけれど気に入って買ったものだし…」「色あせてきたけどかわいいし…」「思い出が…」など、あれこれ理由をつけてしまっているはずです。
お気持ちはわかりますが、それではいつまでたっても断捨離ができませんよね。
捨てにくい服を断捨離するために、自分なりのルールを決めましょう。
基準となる目標は10着です。
例えば、ワンシーズンあたりトップス5着、ボトムス5着しか持っていなくても、理論上125通りの組み合わせができます。
実際に合わない場合もあるかもしれませんが、着回しやすい服やお気に入りの服ばかりであれば不可能ではないでしょう。
たくさん服を持っていても、固定化した組み合わせばかりになっていることも多いはずです。
少ない服の数でもファッション誌の30日着回しコーデのように、まずは考えてみましょう。
組み合わせパターンを考えて写真を撮り、クローゼットを開けたら見られるところに貼りつけておくのがおすすめです。
こうすればコーデに悩まず、少ない洋服でもきれいに着回しコーデを完成させられます。

着る頻度で分けてみよう

着る頻度 分ける

服をどれくらい残せばよいか考えるときに、着る頻度で分ける手段があります。
ここでも基準を設けます。
大胆かもしれませんが、「今シーズン着なかった服は捨てる」。
「趣味が変わって着なくなった服でも、数年後もしかしたらまた趣味が一周してまた着たいと思える日がくる」という考えは捨てましょう。
どうしても捨てられないという場合は、2シーズンにまでハードルを下げてもよいでしょう。
それ以上着なかった服は着る可能性がかなり低いと考えられます。
このような考えを用いて捨離を成功させてみてください。

洋服を買った分だけ服を捨てよう

どれだけ基準を設けて捨てていても、新たに買い込んでは元も子もありません。
断捨離をしたら、新しく買う分捨てることを決めてから購入するようにしてください。
このように常に家にある服の枚数を管理しておくことで、断捨離リバウンドすることもありません。

トキメキを感じない服は捨てるべき!

トキメキ 服

買ったときこそトキメキを感じたのでしょうが、今見るとそうでもない服ってありませんか?
そういった服は思い切って捨ててしまいましょう。
今トキメかない服は、数年後見てもトキメかないはずです。
もったいないと感じるかもしれませんが、まさにタンスの肥やし状態にしておいても意味がありません。
潔く捨ててしまいましょう。

似た洋服は即処分!色・サイズ・デザインで分別してみよう

断捨離の第一人者である、やましたひでこさんも紹介している方法です。
自分のクローゼットを見たとき、似たような色やデザインの服ばかりが並んでいませんか?
服を選ぶときは好みで選ぶので、知らぬ間に似たような洋服を買ってしまうことも多々あります。
似たような服があるなら同じ色や形の中からお気に入りの一着だけに絞って、それ以外は捨てるようにしましょう。

本当に似合ってる?鏡のあなたに問いかけてみよう

モデルさんや芸能人など憧れの方が着ているのを見て服を買ってみたけれど、いざ自分が着た姿を見るとなんか違う…
こんなことってよくありますよね?
服自体がかわいくても、自分に似合っていなければ、着なくなります。
アラサーやアラフォーの方は、若いときに買った服がまだクローゼットの中にあったりしませんか?
今の流行と合っているか、今の自分と合っているか考えてみてください。
断捨離する際は、その服がかわいいかどうかではなく、「自分に似合っているかどうか」を判断基準にするのがおすすめです。
もったいない、かわいいのに、といった気持ちもあると思いますが、似合わない服は結局着ませんので早めに処分してあげましょう。

洋服はどこで処分するべき?

洋服 処分

残しておきたい服と捨てる服に分けられたら、捨てる服はどのように処分したらよいのでしょうか。
ゴミに出す、人に譲る、売りに出すといった選択肢が考えられます。
それぞれの方法をご紹介します。

ゴミの日に出す

服をゴミとして捨てたい場合、どのように捨てたらよいのでしょうか。
ゴミの日にゴミ袋に入れる、リサイクル資源ゴミとして出す、といった方法があります。
生ゴミのような他のゴミと一緒に入れると、風水的によくないといわれることもありますので、服だけ別のゴミ袋に入れて出すのがおすすめです。
また地域によって、布類は決められた小さいサイズに裁断してからしか、捨ててはならないところもあります。
各地域の決まりを守って捨ててくださいね。

どうしても捨てられない場合は…

買取

服を捨てるのはもったいないという方や、収集の分別作業が厳しくて捨て方がわからない方などは、売るという手段もおすすめです。
売るといっても、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークションなど選択肢はいくつかあります。
リサイクルショップでは宅配買取をしてもらえるところもあり、お店に出向かず査定してもらえるというメリットも。
フリマアプリやネットオークションであれば、スマホやパソコンで簡単に利用できます。
断捨離しながら、不要な物でお小遣い稼ぎをすることもできるので一石二鳥ですね。
もし欲しい方がいるなら、ご家族やお友達に譲るのもよい手ですよ。

断捨離で心もお部屋もリフレッシュ♪

断捨離

家に物がたくさんあるというのは、無意識に物にとらわれている状態といえます。
断捨離をして物が減ると物への執着から解き放たれ、自由になり精神をリフレッシュできますよ。
たくさんの物に囲まれていた生活よりも、最低限の物だけに囲まれて過ごす生活の方が快適に感じられるはずです。
気になる方はチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

いつの間にか増えてしまう、服の断捨離方法をたくさんご紹介しました。
気に入って買うことがほとんどである服はまだ着られるのにと思うとなかなか捨てづらいもの。
しかし、捨てる以外の選択肢もあります。
ご紹介した服の断捨離方法や基準を参考にして、自分にあった方法で断捨離を行ってスッキリ過ごせる部屋をつくってみてください。