上手に服の断捨離をする方法10選|DaiGoさん&こんまりさんに学ぼう

上手に服の断捨離をする方法10選|DaiGoさん&こんまりさんに学ぼう

ざ断捨離で服を捨てよう! と思っても、あふれんばかりの服がつまったクローゼットや押入れを前にして、

  • どこから手をつければいいのか、
  • どの洋服を捨てて、何を残せばいいのかわからない
  • 結局、服の断捨離が進まない! 

なんてことになっては時間の無駄。断捨離を洋服に活用するにはいくつかのポイントがあります!

例えば、

  • 今年1年間まったく着なかった服
  • 何枚もある似たようなデザインの服
  • サイズアウトした服
  • ほつれや生地の傷みがある服
  • 肌触りが悪くまったく袖を通していない
  • 着たときに心が動かない服
  • 高かったというだけで捨てられない服

これらは、結局タンスの肥やしになる断捨離対象。とは言え、あまりにも厳しいルールは挫折やリバウンドの原因になるので、”ひとつ買ったらひとつ捨てるという増やさない意識”も大切です。

今回『いえじかん』では、断捨離で服を整理するポイントと、TVでも有名なメンタリストDaiGoさんや、こんまりさんの服の断捨離についての考えかたも一緒にご紹介します。

【その1】女性必見!メンタリストDaiGoさん流|服の断捨離方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

メンタリストDaiGoさん(@mentalistdaigo)がシェアした投稿


まずはじめに、あなたはメンタリストDaiGoさんをご存知でしょうか? DaiGoさんは、「すべての超常現象は科学的に再現できる」を信条に、心理学にもとづく暗示や錯角など、あらゆる学問をトリックに結びつけ、超常現象を再構成するパフォーマーであり、心理学作家でもあります。

タップしてもっとくわしく知る

「メンタリスト」や「メンタリズム」という言葉を世の中に広めたのもDaiGoさん。天下一文道会というTV番組では、ババ抜きでホリエモンの心理を見破る名勝負を繰り広げるなど、非常に注目度の高い断捨離を実践している有名人です。

服の枚数をしぼる

DaiGoさんはあらかじめ上下の服をセットして収納することで「迷う時間」を減らしています。

クローゼットのなかは、

  • フォーマル用3着
  • カジュアル用4着
  • その上に羽織れる2着

これだけです。

同じカテゴリーのものは5種類以下にするのが片付けのコツ! 人は選択肢が多過ぎると “ものの選択” ができなくなります。

とくに女性は「今日もまた同じ服を着ている……」と他人から思われたくない傾向があり、ついつい似たような服を何着も購入してしまいがち。

しかしDaiGoさんに言わせると、「あなたのことを気にしているのはあなただけ。」服の断捨離をする上で意識しておきたい言葉です。

確かに、昨日職場などで会った人の服をあなたは覚えていますか?  私はと言うと……恥ずかしながら、まったく覚えていません。

また、朝起きてから2時間は1日の中でもっとも決断力が高いです。そう考えると、朝の貴重な時間を服選びに使うのはもったいない気がしてきますね。

 

買い直すかどうかが基準

「もしこの洋服がまたお店に並んでたら普通に買いますか? 買い直しますか?」

断捨離で服を捨てようか迷ったときに自分自身に問いかけましょう。買い直さないなら「着ない」となり、服を捨てます。

なるほど……迷った時点で「買い直す」という結論は出なさそうですね。

 

買わなくてもオシャレはできる!断捨離にオススメサービス

服は断捨離したいけど、たまにはオシャレもしたいし、トレンドの服も着てみたいですよね。そんなあなたにオススメのサービスがあります。

服のレンタルサービスをご存じですか? 断捨離実践者やミニマリストにオススメのサービスです。ファッションレンタルサービスはたくさんありますが、そのなかでも人気のレンタルサービスがこちら!

  • Brista(ブリスタ)
  • EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)
  • airCloset(エアークローゼット)
  • MECHAKARI(メチャカリ)

30代子育て中で働いている私が、利用しているレンタルサービスは「EDIST. CLOSET」

このサービスを選んだ理由は、

  • 着てみたい・挑戦してみたいと思う服が多い
  • 年2回好きなコーデセットがもらえる
  • 服の着こなしかたが一目でわかる
  • 服の素材が安っぽく見えない

私は、2種類のコーデセットが届く契約をしていますが、そのうちの1種類をご紹介します。

EDIST. CLOSET レンタル

黒のトップスと緑色のパンツは、オンとオフで使用できるので、手持ちの服とも相性ピッタリ。他のコーデセットも見れるのと、骨格診断も無料でできますよ! ぜひご覧になってください。

その他のファッションレンタルサービスも合わせてこちらの記事で紹介しています>>ファッションレンタルサービス【比較人気7選】借り放題やスタイリスト付きのオススメは?断捨離したい人必見

 

【その2】こんまりさん流|ときめかない服は捨てる

ときめかない服は捨てる。」

これはどうでしょう。「とってもわかる!」と共感したり、 いまいちピンとこなかったり……あなたはどちらでしょうか?

“ときめき” と言えば「こんまり」こと近藤麻理恵さんが有名です。

こんまりさんは5歳のときから主婦層に人気のある女性雑誌を熟読し、片付けのノウハウを学んでいました。少しずつ友達のお家を片付けることからスタートし、こんまり流の片付け術が生まれたと下記の動画で語っています。

そんな、こんまりさん流の片付け術はこちらの動画 ↓ です。

手に取って残したいものを選ぶ

片付けとなると、どうしても “捨てるもの” から選びがち。しかし、こんまりさんが提唱するのは今あるものの中から残すものを選ぶという方法。

ときめく(自分が喜びを感じる)服以外を捨てれば、毎日お気に入りの服を着て生活ができるというメリットもあります。

家中にある服を1か所に積み上げて、一つひとつ手に取り、ときめきを感じることができるのか確認していきます。見るだけではなく、手に取って触れることがポイント。

  • 「きゅんと上がる感じ」がすれば自分にとって必要な服
  • 「ずんと感じる」ものはお役目を終えた、心の奥底では捨てたいなと思っている服

今持っているものとちゃんと向き合いながら片付けていく、こんまりさんの考えかたであれば、ものを捨てて後悔することはなさそうです。

お気に入りの服はあなたのやる気を掻き立て、その日のあなたを応援してくれる効果があります。つまり、エネルギーをチャージしてくれる、運気を上げるものと言ってもいいかもしれません。

 

収納を分散させない

また、こんまりさんは収納について、同じカテゴリーのものは分散させず1か所に収納することをオススメしています。

「持ち主別」「もの別」にわけたらカテゴリー毎にまとめて収納をすることで、管理がしやすくなり、キレイな状態をキープできるようになるそうです。

 

【その3】女性芸人 平野ノラさん流|服の断捨離術

最近では、服を断捨離する芸能人も増えています。

「しもしも~? 」のバブルネタで一世を風靡した芸人さんといえば……分厚い肩パットが入った赤い衣装が印象的の平野ノラさん。

こちらの動画 ↓ が平野ノラさん流の断捨離術です。

服は収納の7割まで、手描きイラストで管理

  • 服は、収納スペースの7割に留めている
  • 手持ちの服はノートに手描きでイラスト化し、不要なものを選別!

処分をした服にはきちんと斜線を引き、今ある服と処分した服をノートにわかりやすく管理。手持ちの服をイラスト化することで、服の管理がしやすくなり、コーディネートがより一層楽しくなりそうですね。

 

【その4】2年間袖を通さなかった服は断捨離する

2年間 袖を通さなかった服 断捨離

断捨離を実践する上で、重要なことは「捨てる際の基準をハッキリさせること。」

自分の暮らしに合わせて服を購入するのが大切で、判断を見誤って買ったものは、後々に断捨離の対象になるということです。

クローゼットや押入れにある服をひとまず全部出して、“最近着た服” と “着なかった服” にわけてみます。着なかった服の山を見て「これは何年着ていないのか」考えてみましょう。

着ていない年数が長ければ長いほど、それはあなたのタンスの肥やしだとわかります。

枚数が多いと着ない年があるのは当たり前と思ってしまうところ。しかし、大体2年間着ていないものは今後あなたにとって、不要な服である可能性は高いでしょう。

とくに女性はコートひとつ取っても、初秋に着る薄手のもの、真冬の時期にだけ袖を通すダウン、同じ薄手でも春先に着るパステルカラーのスプリングコートなど多種多様。

春でもずいぶん暑い気温が続くなど年によって気候の変化はありますが、2年続けてスプリングコートを着なかったとします。この場合、あなたにとってスプリングコートは必要なものなのでしょうか? 

着なかった理由は、住んでいる地域の気候によるものか、どのような手段で通勤するかによっても変わってくるかもしれません。

 

【その5】同じような服はひとつに

同じような服 ひとつ

断捨離をはじめるときには無理をせず、比較的簡単な判断でおこなえる同じような服の処分から取り掛かると枚数を減らしやすくなります。

断捨離が進んでいけば、服の枚数を決めるとさらに効果的。

例えばワンシーズンの洋服は◯着までOK、全体量は◯着までOKなど、自分に合ったルールを課していくと、簡単には増えなくなりますよ。

クローゼットを開けると似たようなデニムやスカートがたくさん。そんな経験はありませんか? 食器にも同じことが言えますが、似たものは処分しても困ることはありません。

一度服の枚数を調整してクローゼットに余裕が出るくらいまでに減ったら、次は買うときには注意するよう心掛けましょう。

 

【その6】着られなくなった服は即断捨離

着られない服 断捨離

痩せたら着る、体重が戻ったら着るということがまったくないとは言いません。だけど、新しい自分になったのならば、新しい服で装いも新たにしたほうがより一層オシャレを楽しめます。

体形が変わって着られなくなった服。それが高かった場合などは、本当に「もったいない!」と思うのですが、大抵の場合即断捨離してしまったほうがいいでしょう。

一方で体型的には着られるけれど、今着るのは抵抗がある服というのもあります。

5年前に買ったスーツやワンピース。ほとんど着ることなく新品同様でクローゼットに掛かっているとします。

しかし、アラフォーになった自分にとって、アラサー時代の流行を感じる昔の服は、もはや思い出の1着であって、実際に着る服ではありません。

あなたは今それを着て仕事やデートに行こうという気持ちになるでしょうか?  大抵の場合、そうはならないはずです。

 

【その7】服の状態がよくないものは捨てる

服 状態 よくない 捨てる

修復する情熱が持てないということは、その服はあなたにとってすでに過去のものになっていることを心得ましょう。

ほつれていて修復がきかない、自分で直す気力もスキルもない、専門店に持っていく余力もないとなると、これは完全に断捨離で服を整理する対象です。

 

【その8】「これ高かったな……」と思う服はもう着ない

高かった服 着ない

「損をしたくない」という気持ちがあなたのクローゼットをいっぱいにしているのなら、そこは思い切りが大切。断捨離のまさに “離” の部分である執着を手放して、本当の自分と向き合いましょう。

断捨離していて捨てられない服の代表が、高かった洋服。なぜ捨てられないのでしょうか? それは人が無意識でも損をしたくないと思っているからです。

実際はもう絶対に使わないのに、「いつか使うときがやってきて、また買うなんて無駄なことはしたくない」という理屈がジャマをして人は高いものが捨てられません。

使わないまま何年も経過しているのであれば、自ずと答えが出ています。

 

【その9】着心地のよくない服は捨てる

着心地 よくない 服 捨てる

着心地が悪いものはおそらく今後も着ないはず。

自分の体型に着丈が合っていない、裾が長くて引きずってしまうマキシワンピースや、チクチクする素材で首周りがかゆくなるタートルネック、太ってきつくなったパンツなどは断捨離しましょう。

売ることで罪悪感も半減

新品同様のものは手放しにくいかもしれませんが、リサイクルショップやオークションで売るという処分方法で、あなたのクローゼットに新しいスペースを作るのもオススメ。

買取の場合、業者によって買取基準はさまざまです買取業者を選ぶポイントは、

  • 服は何着から引き取ってもらえるか
  • 常に低料金でしか引き取らないところは注意
  • 査定のスピード感
  • 梱包のダンボールは自分で用意するのか業者なのか
  • 返品送料など返品に関する姿勢
  • 査定額アップやポイント付与などの独自サービスの有無
  • 身分証明がネットで可能か

なかには10着以上でなければNGなところもあります。販売するときには事前にしっかり調査をしておきましょう。

買取業者のBranduru(ブランドゥール)なら、はじめてでも安心の完全無料で見積り可能です。くわしい流れとしては、

【宅配キット申し込みの流れ】
・web申込

・キット到着(送料無料)

・お品物発送(着払い)

到着・査定

【宅配買取申し込みの流れ】
・web申込

・お品物発送(着払い)

・到着・査定

ダンボールももちろん無料なので、とにかく箱に詰めて送るだけで断捨離完了。くわしい手続きは公式サイトをご覧ください。

公式サイト>>自宅にいながら服を売るならBranduru(ブランドゥール)



\完全無料で見積り可能/

片付けで不要になった洋服の処分でメルカリなど使う?

実際にアプリなどを使って洋服の処分をする人はどれくらいか『いえじかん』編集部でアンケートを実施。

アンケート回答数 60名(Crowdworks利用)

  • 女性43名
  • 男性17名
10代 2名
20代 18名
30代 18名
40代 9名
50代 12名
60代 1名

 

片付けで不要になった洋服の処分でメルカリなど使う?

いらなくなった服をどう処分する? 複数回答

そのまま捨てている 38
友達にあげる・交換 12
自分でリメイクしてリユース 5
フリーマーケットで売る 1
フリマアプリで売る 13
宅配買取を利用した 2
断捨離できない(服を捨てられない) 2
古着屋に売りに行った 19

アンケート結果をみると、そのまま捨てる人が38名と圧倒的に多いのがわかりました。断捨離できない人は2名と以外!? と少ないですね。

フリマアプリ利用会社

  • メルカリ10名
  • ラクマ4名
  • ヤフオク1名

宅配買取利用会社

  • ZOZOTOWN (古着買取)1名
  • エコマケ1名

 

【その10】ひとつ買ったらひとつ捨てる

ひとつ買ったら ひとつ捨てる

「ひとつ買ったらひとつ捨てる」。断捨離を完了した後には、このルールがオススメ。

服の枚数が極端に多く一度で終わらない場合や、断捨離中に買うことを禁止したらストレスになるという場合はルールを少し変更するのもいいでしょう。

例えば、断捨離をスタートした時期はひとつ買ったらふたつ捨てる。そして、断捨離終盤になって全体の量が減って最適な枚数になったら、ひとつ買ったらひとつ捨てるに移行するとよいでしょう。

あくまでもあなたのペースで、服の断捨離をおこなってみてください。断捨離が終わらないままに、最初からひとつ買ったらひとつ捨てるルールを採用すると、単なる入れ替えになり総量が減らないため注意!

まだ着られるのにもったいない、と二の足を踏んでしまうようでは断捨離は終わりません。まだ新しいのならば友人に譲ってもいいでしょうし、1シーズンは着たという自覚があれば小さく切ってウェスにしてしまえばいいのです。

ひとつ買ったらひとつ捨てるという習慣は、本など他のものにも応用できます。ぜひ身に付けてみてください。

 

【最後に】服の収納方法と整理整頓のヒント

断捨離で洋服が終わったら、次は「どうやって収納するのか」「どのように維持するのか」に意識を向けてみましょう。

買いもの前には手持ち服をチェック

新しく服を買う際には、今持っている服のデザインや色、素材などを確認して、把握してから出掛けましょう。

そうすることによって、似たような服ばかり買ってしまったり、買ったはいいけど着回しできない……なんて事態を避けられます。

 

試着は必ず、購入は慎重に

断捨離を意識して、新しい服を購入する際は、

  1. 本当に必要か
  2. サイズは体に合っているか
  3. 着心地はいいか
  4. 持っている服と着回しができるか
  5. 似合っているか

慎重に吟味をしましょう。

「似合うかわからないけど、デザインが好きだから欲しい!」「サイズが合うかわからないけど、安いから買っておこう」なんて考えで購入したものは、近い将来断捨離する必要が出てきます。

ハンガーに掛かっている服を鏡で合わせるだけでは細かなことはわかりません。必ず試着をして判断します。

返品やサイズ交換が簡単にできないネットショッピングには注意が必要。店頭で実際に見て触れて買うのが確実です。

好みのテイストを統一する

手持ちの服を減らしても、服のテイストを統一すればコーディネイトの幅がぐっと広がります。

そのためにもアイテムの買い足しや買い替えをするときは、断捨離で残した服のテイストから外れないようにすると失敗が少なくなりますよ。

テイストを統一すると好みのショップも自然と決まるので、服選びが楽になるのも利点のひとつです。

 

プライベートと通勤用の服をすり合わせる

できるだけ洋服の枚数を減らしたいなら、仕事とプライベート兼用で着られるものを増やすこと。

白や黒、紺色など落ち着いたワントーンのトップスであれば、仕事でもプライベートでも活躍すること間違いなしです!

ボトムスはジーンズNGという会社もあるので、黒や紺、グレーのパンツやスカートを2枚ほど持っておくと重宝します。

仕事用のシンプルな洋服も、スカーフやベルトなどのアクセサリーを差し色として合わせてみてください。「普段着るには地味かな? 」という洋服がプライベート用のおしゃれ着に変身しますよ。

 

まとめ

断捨離が進んでいくと、洋服の枚数はドンドン減っていき、処分方法にも慣れてきます。ネットで買取業者の見積もりを比較したり、フリマアプリを使って出品することもオススメ。

あなたの不要なものをお金にして、リッチな外食や旅行などに当ててもいいでしょう。

断捨離をしてクローゼットのなかを常に新鮮に、お気に入りの服だけで保てば毎日がもっと楽しくなります。

メンタリストDaiGoさんやこんまりさんのように、そう簡単にはいかないかもしれません。だけど、やはり気持ちの部分、心の持ちようが重要だということがわかります。

オシャレも楽しみながら断捨離したいあなたはこちらの記事も参考にしてくださいね。>>ファッションレンタルサービス【比較人気7選】借り放題やスタイリスト付きのオススメは?断捨離したい人必見