あなたの断捨離を成功に導く!おすすめ本ランキングTOP15を紹介

あなたの断捨離を成功に導く!おすすめ本ランキングTOP15を紹介

ものを減らすことで自分にとって本当に大切なものを見極め、自分らしい快適な生活ができるようになる断捨離。

断捨離を成功させたいけどやり方が分からない、モチベーションが上がらない。
そんな人におすすめなのが、実際に断捨離に成功した人や専門家が著した断捨離についての本を読んでみることです。

先人の知恵である断捨離のコツやヒントが満載の本を読んで、ぜひ断捨離を成功させましょう。
今回の「いえじかん」は人気の断捨離に関する本をランキング形式で紹介します。

快適に気持ちよく暮らすために片付けよう!

気持ちよく暮らすために片付けをしましょう。

断捨離をした部屋は不用なものがなくなって、すっきりとした気持ちの良い場所になるはずです。

しかも、断捨離は単に過ごしやすい空間を入手するだけでなく、その他にも様々なメリットがたくさん得られます。

まず、自分にとって不用なものを捨てることで、ものを管理するという煩わしさから解き放たれ好きなものだけに囲まれたストレスのない生活が送れますよ。

ストレスのない生活が心身に良い影響を与えてくれるので体の健康はもちろん、心に余裕が生まれ仕事やプライベートで良い結果が出せるようになるのです。

また、ものが減ったことで掃除が楽になった、ものを増やす気がなくなるので無駄使いが減ったなどの効果も期待できますよ。

このように断捨離をして部屋を片付けることで、快適な暮らしと同時に充実した生活を送ることができるようになるのです。

断捨離に興味を持ったら…

断捨離に興味を持ったらどうしたら良いのでしょうか。

たくさんの良い効果が得られる断捨離。
しかし、興味があっても「掃除が苦手」「忙しい」などの理由で、なかなか実践までいたらない…という人も多いのではないでしょうか。

また、一言に「片付ける」といっても手順や方法がたくさんありすぎて、どれを試せば良いか判断できない場合もあると思います。

そんな時には、掃除や片付け・収納の専門家が断捨離について書いた本を参考にしてみましょう。

著者によって片付けや掃除に対するスタンスや方法が少しずつ異なっているため、自分に適した断捨離方法や思いがけない方法に巡り合える可能性が広がりますよ。

何より、断捨離関連の本の著者は自らの体験談を題材にしている場合も多いため、それらの体験記を読むことで自分の断捨離に対するモチベーションもアップします。

ぜひ、断捨離の本を読んでモチベーションが上がったら、気に入った方法の片付け術で断捨離を実践してくださいね。

断捨離を成功に導くおすすめ本ランキングTOP15

断捨離のおすすめ本ランキングを紹介します。

断捨離や掃除・片付けに関しては多くの書籍が出版されています。
その中から多くに読者から支持されている人気の本をランキング形式で紹介しますよ。

どの本も、断捨離に役立つ情報が満載です。
自分に合った断捨離方法を見つける指南書として、モチベーションを上げるツールとして、ぜひ一読してくださいね。

【15位】お坊さんが教えるこころが整う掃除の本|松本 圭介

断捨離のテクニックを学ぶ本ではありませんが、片付けや掃除が苦手な人が読むとやる気が出る1冊として人気の本。

著者の松本圭介さんが現役の僧侶ということもあり、片付け+説法という一風違った内容となっているのが特長です。

「掃除は、こころを磨く修行」
掃除や片付けをすることは部屋を物理的にきれいにするだけでなく、心を落ち着け整えることだと説かれている本書。

日常生活の一部として掃除や片付けることで精神に良い影響が与えられるなど、掃除に対するモチベーションアップには最適な内容となっていますよ。

【14位】断捨離アンになろう! モノを捨てれば福がくる|鈴木 淳子

漫画家の鈴木淳子さん(監修・川畑のぶこさん)が描くコミックエッセイで活字が苦手な人にもおすすめの1冊です。(ちなみに、断捨離アンとは、「断捨離+an」で断捨離する人という意味の造語)

断捨離の考え方や方法が漫画で詳しく描かれているので、イメージが目で確認できて分かりやすいと人気になりました。
これから断捨離を考えている人にもピッタリです。

続編となる「もっと断捨離アンになろう! モノを捨てて自分をリセット!」では、部屋内のものだけでなく保険や会員カード、PCの中身などの整理方法も。
2冊合わせて読むことで、身の回りが非常にすっきりしますよ。

【13位】ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました|わたなべ ぽん

著者自身の断捨離に至るまでの気持ちと、断捨離作業に悩む姿を描いた体験談型コミックエッセイ

断捨離を決行するまでの過程とそのやり方が詳しく描かれているので、断捨離初心者におすすめの1冊です。

「いつも部屋が汚い」
「片付けたくてもやり方がわからない」

そんな著者・わたなべぽんさんが、片付かない理由(自分のダメなところ)を理解した上で断捨離に挑むシーンには共感できる部分がたくさんあるはず。
片付けや掃除に自信のない人に、勇気を与えてくれますよ。

【12位】もたない男|中崎 タツヤ

人気4コマ漫画「じみへん」の著者・中崎タツヤ氏が贈る、シンプルとこだわりを綴った1冊。

本の冒頭に載せられた著者自身の仕事部屋の写真が、衝撃的なくらいシンプルであることにまず驚くでしょう。

見方によっては極端すぎると感じるほど見事な断捨離を行った著者ですが、普通の人には全て真似するのは難しいかもしれません。

しかし、その潔い考え方には「なるほど」と思わせてくれる部分や、のに対する考え方を見直すヒントが多々ありますよ。

また、著者の持ち味である独特の語り口が読者を楽しませてくれる「極端さが面白い」異色の断捨離本です。

【11位】「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ|井田 典子

NHKの人気番組「あさイチ」に出演したことがきっかけで話題になった著者の井田典子さん。

その第1作目の著作となった本書は、カリスマ主婦の片付けテクニックや考え方が溢れた1冊となっています。

文書だけでなく写真も掲載されているので目で確認しやすく、断捨離初心者にも簡単に入り込める内容です。
日々、時間に追われる主婦にとって心に余裕が持てる秘訣が詰まっていますよ。

【10位】人生を思い通りに操る 片づけの心理法則|メンタリストDaiGo

バラエティ番組などで人気のメンタリストDaiGoさんが綴った、心理学で考える断捨離本です。

心に潜む、ものに対する思いを心理学で紐解きながら単純なルール設定で断捨離することをすすめています。

また、断捨離することで人生に与える良い影響や断捨離後にものがリバウンドしない方法も。
思わず「なるほど」と納得できる心理学的説明で、部屋を片付けたくなりますよ。

【9位】心も整う「捨てる」ルールと「しまう」ルール|中山真由美

整理収納アドバイザーとして活躍中の中山真由美さんの片付け術が1冊の本になりました。
ストック品の量などが具体的に説明されていたり、参考にしやすい写真が多く載せられているのも分かりやすいと人気です。

断捨離の心構えとなる最初の1歩から、具体的な詳しい片付け方法が載せられているので初心者にも優しい内容となっていますよ。

【8位】新・片づけ術 断捨離|やましたひでこ

「断捨離」の生みの親、やましたひでこさんの著作です。
断捨離提唱者ならではの断捨離の本来の意味や仕組みはもちろん、準備から取捨の基準など役立つ情報を知る上で最適と言えるでしょう。

内容的には断捨離の方法よりも理論的な部分の記載が多くなりますが、「いつか片付けよう」と思いながら実行できない人の背中を押してくれる貴重な1冊としておすすめです。

【7位】1週間で8割捨てる技術|筆子

カナダ在住の人気ブロガーでミニマリストである筆子さんによる片付け本です。
特に、ものを溜め込んでいる「プライムゾーン(がらくた置き場)」から片付けることで、どんな人でもものを減らすことができるという新しい考え方が魅力です。

ミニマリストらしい、端的で分かりやすい無駄のない文体にも心が惹かれる1冊ですよ。

【6位】わたしのウチには、なんにもない。|ゆるり まい

人気ブロガーのゆるりまいさんが、自身の断捨離体験を今と昔の写真を盛り込みながら描いたイラストエッセイです。

もともとは「汚屋敷(おやしき)」に住んでいた著者が、どうして「趣味が掃除、洗濯、片付け」で「なんにもない」部屋で暮らすようになったのか?

断捨離のハウツー本と言うよりは、著者の心境の変化などと共に片付け方法をまとめた体験記的内容なので気軽に読めるのも魅力です。

有名ミニマリストでもある著者の現在の部屋写真を見ることで、真似をしたくなる人続出となった人気の1冊ですよ。

【5位】服を買うなら、捨てなさい|地曳 いく子

スタイリスト歴30年超の大ベテランである地曳いく子さん(旧姓・渡辺いく子さん)が著した、衣類に特化した断捨離本です。

クローゼットやタンスの中の大量の衣類を上手に断捨離する方法はもちろん、買って良いアイテム・ダメなアイテムなどの指南も。

ベテランスタイリストならではの少ない服でおしゃれに過ごすヒントが盛りだくさんなので、ファッションに悩んでいる人に読んでほしい1冊です。

【4位】断捨離のすすめ モノを捨てればうまくいく|川畑のぶこ

心理療法家で断捨離アンバサダーとして活躍している、著者の川畑のぶこさん。
本書の他、今回14位にランクインした「断捨離アンになろう! モノを捨てれば福がくる」の監修もされていますよ。

断捨離によって、ものと空間のバランスが整うと心と体のバランスも取れるようになるという考え方は、まさに断捨離の醍醐味と言えますね。
そんな本書に共感する多数の読者がいる人気作です。

【3位】ぼくたちに、もうモノは必要ない。|佐々木 典士

「ミニマリスト」の名称を世に広めた佐々木典士さんによる、ミニマリストを目指すための片付け本です。

2015年に出版された後、23ヵ国語へ翻訳された本書は、2019年2月7日に追加情報を載せた「増強版(文庫版)」が出版されるなど今も人気が衰えていません。

ミニマリストの世界を覗いてみたい人、自分にとって本当に必要なものかそうでないものかを見極めたい人におすすめですよ。

【2位】人生を変える断捨離|やましたひでこ

ランキング8位の「新・片づけ術 断捨離」に続いて2位にランクインした、やましたひでこさんによる断捨離の集大成と言うべき本書。

流行語にもなった「断捨離」の基本を再確認しながら、さらに深く詳しく掘り下げた内容となっていますよ。

断捨離をきっかけにお金や健康、夫婦・親子・結婚など家族関係などがスムーズに動き出す秘訣などが満載です。

これから断捨離をしようと考えている初心者はもちろん、さらなる断捨離効果を得たい人にもおすすめできる1冊です。

【1位】人生がときめく片づけの魔法|近藤麻理恵

断捨離本ランキング第1位は、片付けコンサルタントの近藤麻理恵さん著「人生がときめく片づけの魔法」です。

日本のTV番組でひっぱりだこだった「こんまり」こと近藤麻理恵さん。
「手に取ったものが、ときめくかどうか」で取捨を行う断捨離方法は海外でも大人気となり、全世界で1000万部突破した大ベストセラーになりました。

「ときめくもの=自分にとって必要なもの」
この考えで全ての持ち物に触れ、ときめかないものは感謝の気持ちを表して処分するという斬新な方法が多くの人に指示されました。

続編や漫画版も出版され、2019年2月14日には本書の改訂版が販売となっています。
また、2019年1月よりNetflixでリアリティ番組「KonMari〜人生がときめく片付けの魔法〜」(原題:Tidying Up With Marie Kondo)が190ヵ国で配信が開始。

これから断捨離してみたい人に、今一番旬な断捨離本としておすすめしたいと思います。

まとめ

断捨離で部屋を片付けることで、快適な部屋での暮らしだけでなく心身共にストレスのない生活が手に入ります。

片付けのモチベーションを上げ断捨離を実践するためにも、今回紹介した断捨離本ランキングを参考に本を読んでみてくださいね。

断捨離のブログも参考になります。こちらの記事では、ブログから有名人の断捨離体験などをまとめて紹介しています>>断捨離とは?人気オススメブログ30選とビフォーアフター画像ででわかったコツや効果