無理は禁物!断捨離モチベーションの上げ方とは?実践のコツを知ろう

無理は禁物!断捨離モチベーションの上げ方とは?実践のコツを知ろう

やる気が出ず断捨離が進まない…
断捨離のモチベーションの上げ方が分からない…
そう考えたことはありませんか。

断捨離は手放すものを選ぶ時間が長くなりやすいですよね。
どうしても時間がかかるとやる気が出なくなってしまいます。

今回はそんな断捨離のモチベーションを上げるためのポイントをご紹介しますよ。
モチベーションを上げて断捨離をして「いえじかん」を過ごしやすくしましょう。

モチベーションを上げて断捨離をしよう!

モチベーション 上げて 断捨離

断捨離を行うときは長い時間が必要となりますよね。
時間がかかる場合はどうしてもモチベーションが必要となってきます。

少しの工夫を凝らすことでモチベーションを上げて断捨離に取り掛かれますよ。

やる気がアップする3つの準備

やる気 アップ 準備

断捨離は根気のいる作業で面倒くさいと感じる人もいますよね。
やる気が出ないとなかなか取り掛かれず散らかってしまうこともあります。

断捨離のやる気を上げていくためには簡単に出来る3つの準備をしてみましょう。
自分一人の気持ちの変化を促すためにとても大切な準備になります。
これからご紹介する方法で自分の気持ちのスイッチを切り替えることが出来ますよ。

【その1】片付け前の様子を撮影

断捨離を始める前に片付けをする前の部屋を撮影しておきましょう。
断捨離をした後こんなに変わると感じられる材料を作っておくと片付けも楽しくなりますよ。

片付け前は雑然とした様子でも綺麗になっていく過程が分かると嬉しい気分になります。
その楽しいや嬉しいという感情が断捨離のやる気につながりますよ。

最近では断捨離を行う様子をSNSに挙げているような人も増えていますよね。
参考に出来る情報も多く、活用することで断捨離がさらに楽しく行えるようになります。

断捨離を行う様子を他の人の見てもらうことも効果的な方法ですね。
自分なりで良いので撮影した写真を活用して断捨離を楽しんでください。

【その2】理想の状態を思い描く

理想 状態 思い描く

断捨離をするためにはこんな状態になりたいという理想がとても大切になります。
片付けを終えたあと、それぞれに思い描く理想の部屋の状態がありますよね。

せっかく断捨離をしているのに目指す空間がはっきりしていないと大変です。
断捨離の理想を自分の中で明確にしていることで理想の部屋を目指しやすくなりますよ。

頭の中で思い浮かべてみましょう。
「こんな部屋にしたいな…」
「ここはこう片付けたら良いかな…」

そういった考えを巡らせてイメージトレーニングを行うことで理想が明確化されます。
自分が向かうべき道を決めて断捨離を行いましょう。

【その3】断捨離開始の宣言をする

断捨離を始めるときには自分一人で行うのではなく誰かに宣言をしてみましょう。
一人で行っている感覚だと、どうしても途中で飽きてしまうことが多いものです。

周囲にいる、家族や友人などの親しい人に伝えてみてください。
人に伝えてあると思うと気が引き締まって作業に取り掛かれます。

もし宣言する人がいないのであれば、SNSを活用するのも手ですよ。
断捨離専用のアカウントを作って、そこで断捨離の宣言をしているような人もいます。
自分のやりやすい方法を見つけて断捨離のやる気アップの準備をしていきましょう。

関連記事

片付けの方法「やる気スイッチ」はどこ?モチベーションアップ術9選!

断捨離モチベーションの上げ方とは?部屋が片付く全11のポイント

モチベーションを持続させる5つの断捨離方法

モチベーション 持続させる 断捨離 方法

ご紹介してきたような方法でモチベーションを上げて取り掛かりだします。
それからの作業で大変なのはモチベーションの持続ですね。

断捨離をしている人でも途中で集中力が切れてしまったり、違う作業を始めてしまったりと悩んでいる人も中にはいますよね。

そんな多くの人の悩みのモチベーションの持続は断捨離方法を工夫して解消しましょう。
これからご紹介する5つの断捨離方法を活用すればモチベーションの持続が出来ますよ。

【その1】決めた時間内で集中して行う

断捨離をするときに時間を決めずゆっくりと行っていませんか。
だらだらと作業をしてしまうと、途中でだれてしまいますよね。
どうしても集中出来る状態にないと違うことを始めてしまう原因にもつながります。

そこで断捨離の作業をする時間をあらかじめ決めておいてみることをオススメします。
決めた時間の中で集中が出来れば無駄な時間が無くなりますよね。
短い時間で行うことが出来ると、だらだらと作業をし続けることもありません。

時間内に終わらない場合にはそのまま続けるのではなく、また次回に持ち越しましょう。
そのまま続けるとモチベーションが続きませんよ。
自分のやる気が続く範囲内で断捨離をして効率良い作業をすることが大切ですね。

【その2】短時間で片付くところから始める

短時間 片付く 始める

断捨離をするときはまず短時間で片付く所から取り掛かっていきましょう。
洗面所やトイレなど空間が狭いエリアや、引き出しひとつでも構いません。
まずは自分一人で絶対に出来るという範囲から始めることが重要です。

一つの場所がすっきり片付くと、自分でも出来るといった自信になりますよね。
その自信が断捨離のたびに続いていくことでモチベーションの持続が叶いますよ。
上手にバランスを保って断捨離を行いましょうね。

【その3】目に付くエリアから取り掛かる

断捨離を始めるときにどこから始めてよいかわからないという人は多いものです。
そこでオススメしたいのが、暮らしていて良く目につくエリアです。

リビング中心の生活ならリビングの一部分の片付けも出来ます。
キッチンでの作業が多いならキッチンの引き出しでも良いですね。
普段気になって目が向いてしまうエリアを断捨離することで部屋の印象が変わります。

部屋全体が変わっていくとモチベーションもどんどん上がっていきますよ。
目に付きやすい場所を重点的に片付けて片付けの成果が見えやすい状態にしましょう。

【その4】断捨離するものを決めて作業する

断捨離 決めて 作業

断捨離をするときに一気に取り掛かってはいませんか?
そのやり方を続けているとどうしても面倒に感じてしまいますよね。
あちこちを少しずつ片付けようと思うと、終わりが見えません。

いつ終わるかもわからない作業はモチベーションを下げる原因になります。
今日は服!今日はバッグ!といったように断捨離するものを設定してみてください。

一部分を断捨離することでもそこでの達成感はありますよね。
一つずつの断捨離で達成感をこまめに味わってモチベーションを持続させましょう。

【その5】一区切り付いたら息抜きを挟む

時間を決めてやっていても掃除や片付けは時間がかかりますよね。
疲れてくるとやる気も上がらなくなってしまいますよ。

そのまま断捨離を続けても、片付けているはずが散らかってしまう場合も出てきます。
やる気ない状態での断捨離は極力しないほうが良いです。

そこで作業に一区切りがついたら、その時点での自分へのご褒美を与えてあげましょう。
お茶の時間やおやつを挟むことで自分の息抜きがあるとストレスなく断捨離が出来ます

モチベーションの持続にもつながるので気をつけたいですね。
息抜きを活用して楽しく断捨離をしてくださいね。

関連記事

断捨離のモチベーションアップを維持する4つのコツ&スグ真似できる片付け手順

無理なく断捨離を成功させるための3つのコツ

無理なく 断捨離 成功 コツ

断捨離は続けていくと疲れてきてしまうものです。
「もうやらなくても良いかな…」
「断捨離なんて私には難しかったのかな…」
と悩んでしまうような人も中にはいます。

そこで無理のない断捨離を続けるためのコツがあるのでご紹介していきます。
断捨離を継続的に続けるためにもチェックしていきましょうね。

【その1】「捨てる」という行為を積み重ねる

断捨離をしていくときには継続してきたという実績が自信につながります。
「捨てる」という行為を何度も繰り返して経験を積み重ねていきましょう。

沢山のものを捨てていくことで空間も気持ちもどんどん楽になっていきますよね。
その感覚が断捨離の無理をなくしてくれますよ。

断捨離が出来たという実績は自分のモチベーションに関わります。
断捨離を繰り返してきれいな部屋になったということに自信を持ってくださいね。

【その2】家族や友人を巻き込む

家族 友人 巻き込む

断捨離をするときは最初は一人で始めることが多いですよね。
しかし長い時間一人での断捨離を続けていると、いずれ無理が出てきてしまいます。
それは作業の中でも言えますし、断捨離を続ける精神面でも言えることですよ。

一人では出来ない場合には家族や友人を巻き込んでしまいましょう。
誰かと会話しながら断捨離をすることで自信にもつながってくれるはずです。
断捨離を行う様子はほかの人に見てもらうとそれだけでモチベーションにもつながります。

そして巻き込んで手伝ってくれた人の視点を変えることにもつながってきます。
自分の行っている断捨離で考え方を変えてくれるような人がいたら嬉しいですよね。
誰かと行う断捨離も双方にメリットが多いので是非活用していきたいですね。

【その3】断捨離の成果を実感する

断捨離を行うときには成果がわからず疲れてしまう人が多いです。
そこで先ほどもご紹介したように断捨離の過程の写真を撮影して置きましょう。

断捨離のモチベーション持続のためには目に見える成果が大切です。
断捨離前の写真と片付け後を自分で見比べてみましょう。
続けていくと違いがどんどん出てきますよ。

もし友人や家族が見てくれる場合は家に招いて今までの成果を見てもらいましょう
出来ない場合にもSNSを活用するなど自分で工夫をしてみることも大切です。
自分を褒める、相手に褒めてもらうことで自分の自信につなげてくださいね。

断捨離に疲れてやる気も出ない時は…

断捨離 疲れて やる気 出ない

断捨離を続けているといずれ疲れてしまう時があります。
やる気も出ないと断捨離をしていても片付かず困ってしまいますよね。

もしやる気が出ないときには無理をせずに対処法を考えてみましょう。
自分の中で気分を変えるようなことがあればいずれ断捨離も楽しくなりますよ。

中断期間をつくってリフレッシュ

断捨離のやる気が出なくなったときには中断期間を設けて断捨離をやめちゃいましょう。
やる気がないときに行う作業は断捨離とは言えませんよ。

断捨離は本来不要なものを断って気持ちも新たにするための方法です。
無理をして断捨離をしてしまっては意味がありません。
断捨離するための意味を履き違えないように注意してくださいね。

さて中断期間を設けても何をしたらよいか分からない場合もありますよね。
そこでオススメの方法は沢山あります。
自分の趣味を行ったり、外に出かけてリフレッシュしてみてください。

リフレッシュするためにショッピングに出かけてみるのもオススメです。
そこでほしいものに出会えたら、それを大切にするための断捨離が出来るかもしれません。
新しい視点での断捨離が出来るようになるためにリフレッシュはとても大切なんですね。

まとめ

断捨離はやる気やモチベーションを持続させることがとても重要になってきます。
私もやる気が出ずに悩んだ時には作業の中断をしてリフレッシュを実践しています。
快適な空間を作るためにも断捨離をするためのポイントを大切にして作業したいですね。